交通

じぇいあーるきせいほんせん しんぐうえき
JR紀勢本線「新宮駅」 

行き方JR紀勢本線「新宮駅」下車
ホームページ www.jr-odekake.net/eki/top.php......id=0622038
新宮駅舎

新宮駅入口

新宮駅前の神倉神社お燈祭り像

新宮駅は新宮市の表玄関の駅です。

この街は太平洋の熊野灘に面しており、熊野川を挟んで向こう側は三重県、つまり県境にある街です。駅周辺は新宮の中心部で市役所などにも近いです。
和歌山県を旅する予定で、少し旅程にゆとりがある人は名古屋から三重県まわりで紀伊半島の熊野灘沿岸をずっと通って、新宮駅に入ると良いでしょう。太平洋の景色が素晴らしいです。新宮駅前にはこのサイトで紹介しているバリアフリーのビジネスホテルもあります。             京都、新大阪からの特急くろしおは新宮駅が終点で、新大阪からは約4時間30分です。名古屋からはワイドビュー南紀が乗り入れています。名古屋からは約3時間30分です。
新宮駅を起点に、熊野三山と呼ばれる熊野本宮や速玉大社、那智大社を旅する人が多いと思われますが、1日に3つはなかなか公共交通でまわれないと思われますので、バス便などの交通網を前もって下調べが必要ですね。
奈良交通は八木新宮線を(十津川・本宮いでゆライン)1日3往復大和八木駅(奈良県橿原市)から日本一広い村である十津川村を通り新宮駅に達する、紀伊半島を縦断する路線です。全線の所要時間は約6時間半で、現在運行されている高速道路を走らない一般路線バスとしては、走行時間・距離・停留所数の全てで日本一の規模です。そのため、途中の数ヶ所(五條バスセンター、上野地(谷瀬のつり橋)、十津川温泉(十津川営業所)で各5~20分程度の休憩を取りながら走ります。何年か前にテレビ番組で紹介され結構旅行者が訪れるそうです。ここに配車されているバスは低床バス等ではないですが少しでもつかまり立って歩ける人であれば車いす利用の方もお手伝いしてくれます。五條、十津川、熊野観光に便利な168バスハイク乗車券(2日間有効)は、八木駅~五條バスセンターから乗車して、天辻(西吉野村)以遠で降車されるのに便利な乗車券です。ちなみに料金は5,250円です。障がい者割引一種一級は本人、介助人が半額、二種は本人のみ半額です。奈良交通お客様サービスセンター(TEL:0742-20-3100(8:00~19:30)
また熊野交通の路線バスが熊野古道歩きに便利な路線、川丈線(熊野本宮経由)、高田線、新宮小口線等や紀南の温泉方面行は川丈線(川湯・湯の峰温泉経由)、新宮市と勝浦とを結ぶ新勝線(黒潮公園経由・市立医療センター経由・新翔高校前経由・等)があり新宮・潮岬線、その他には新宮市内線巡回バス(コミュニティバス・ふれあいバス)があります。新宮市立医療センター行のバスはほとんど車いすのままで乗れる低床バスです(やましろ号)。
三重交通は熊野新宮線があり前もって相談をすれば車いすのまま乗れる低床バスの配車は可能だそうです(三重交通0597-89-5509)。西武バス、三重交通共同で横浜・東京池袋・さいたま大宮行の夜行高速バスも運行していますが低床バス等はないようです。
明光バスは熊野古道特急バスがありますが低床バス等は運行されていないようです。
亀山駅 – 新宮駅間(三重県側)は東海旅客鉄道(JR東海)、新宮駅 – 和歌山市駅間は西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄で、JR西日本の区間のうち新宮駅 – 和歌山駅間には「きのくに線」という愛称が付いています。


DATA 基本情報

所在地 和歌山県新宮市徐福二丁目1-1
電話番号0570-00-2486(JR西日本お客様センター)
FAX番号
E-mail
車いすの場合 JR紀勢本線「新宮駅」下車。  駅前の道路から約30mで駅改札です。舗装道で段差なく来ることができます。
補助犬同伴の場合 盲導犬等の同伴は可能です。(使用許可書の提示必要)
障がい者割引 有  JR西日本の規定による割引があります。(障がい者手帳等の提示が必要です)
バリアフリートイレ 有  新宮駅構内、1番ホームのところにバリアフリートイレがあります。手動開き戸、オストメイトの設備が有ります。おむつ交換台・ベビーチェアも有ります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  貸出用車いす1台あります。駅構内での使用です
問い合わせ時間5:00~23:30
休業日
駐車場有  駅南側に3台分の駐車スペースがあります。JRの電車を利用した場合1日目は無料2日目からは1日1,000円加算です。 その他駅前の駐車場は新宮市営で有料です。
エレベーター無  一部二階部分がありますがエレベーターはありません。乗り場ホームへの移動にチェアーメイト(車いす用階段昇降機)があります。
介助サポート 有  JRの規定により前もっての連絡により万全の介助サポートが受けられます。
メモ1AEDも備えられています。係員全員が救急の訓練を受講しています。
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年11月10日(木)15:20~15:50 更新2017年3月17日 曇 調査者/井戸上 晴子
パーマリンクをブックマーク