交通

りゅうじんじどうしゃかぶ・ていしょう、くるまいすじょうしゃかのうばす
龍神自動車 株式会社 (熊野古道・低床、車いす乗車可能バス)

RYUJIN BUS
行き方
ホームページ http://www.ryujinbus.com/shutt......agram.html
龍神バス 低床車いす対応

低床バス車いす乗車用ステップ

熊野古道紀伊田辺駅から熊野本宮大社へ

田辺市に本社がある龍神自動車㈱はJR紀勢本線・紀伊田辺駅前(地図) を基点に、田辺市内の公共バス路線網を充実させています。
観光客が使いやすいルートはJR紀伊田辺駅前から、北は龍神温泉を経て護摩壇山まで。東は熊野古道中辺路(滝尻王子・牛馬童子・近露王子)を通り、大齊原、熊野本宮大社方面へがおすすめです。車いすの旅人にも配慮しており、車いすの人が乗車したい旨を少なくとも3日前までに連絡すると、全路線で、低床、車いす乗車可能バスを運行スケジュールに組み込んでくれる可能性があります。電話番号0739-22-2100へ依頼してみてください。 

県外からの旅人にとって魅力的な路線バスの旅は、紀伊田辺駅から龍神温泉を経て、護摩壇山終点へ。護摩壇山のタワー前駐車場で隣り合わせに止まった南海りんかんバスに乗り換えると高野山へ行けることです。この逆も可能。これは感動だと思います。ただしこの乗り継ぎの南海りんかんバス路線は冬の間は運行しませんし、このルートは護摩壇山までは3日前に依頼をすれば車いすのままバスには乗れますが、護摩壇山から高野山へは車いすのままのることがむずかしいです。(2012年2月3日現在)

私たちが取材で乗り込んだ龍神バスの運転手さんは、車いすの乗客がいると入り口付近の椅子席を2つ収納し車いすのスペースを作り所定の収納場所からステップを出し入り口にスロープ状に設置して車いすを乗せて4輪を手際よく固定します。運転手さんは終始にこやかに乗客に話しかけながら作業を進めていました。電動車いすを乗せた実績もあると本社担当者は教えてくれました。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市 あけぼのあけぼの37-20
電話番号0739-22-2100
FAX番号0739-24-1212
E-mail
車いすの場合
補助犬同伴の場合
障がい者割引 不明 
バリアフリートイレ 不明 
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 不明 
問い合わせ時間
休業日
駐車場不明 
エレベーター不明 
介助サポート 不明 
メモ1
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年8月22日(月)9時25分 晴れ調査者/井戸上 晴子
パーマリンクをブックマーク