交通

わかやまでんてつきしがわせん いだきそえき
和歌山電鐵貴志川線「伊太祈曽駅」

行き方和歌山電鐡貴志川線「伊太祈曽駅」下車
ホームページ www.wakayama-dentetsu.co.jp/
駅舎正面

改札口・乗降ホーム

和歌山電鐵貴志川線は、三毛猫の駅長「たま」で知られている全長14.3kmで、和歌山市と紀の川市の貴志川町を約30分で結んでいます。駅の数は14駅で単線です。途中で対向する駅は「日前宮」「岡崎前」「伊太祈曽」の3駅です。伊太祈曽駅を下車して南に歩いて約5分で、木の神五十猛命(いたけるのみこと)をお祀りしている伊太祁曽神社があります。また、北の方には、四季折々の花が楽しめる四季の郷公園があります。
貴志川線の各駅は、乗降ホームに階段があり障がい者の方や高齢者の方がサポートを必要とする時はどのようにされるのかを尋ねると、「駅員に申し付けください。サポートをします」と答えてくれました。この伊太祈曽駅にも乗降ホームに行くには、7段の階段(16cmから12cm)があります。駅員さんと乗務員さんが人力でサポートをします(駅員の常駐時間は8時30分から17時30分です)。事前に連絡をしてくれれば、よりスムースにサポートができるとのことです。また、列車とホームの間に空間ができますが、そこにはスロープ板を渡し乗り降りのサポートをしますとのことです。

伊太祈曽駅と貴志駅にはバリアフリートイレが整備されています。伊太祈曽駅のバリアフリートイレからホームに行くことができ、24時間いつでも利用できます。
駅舎内には、「たま」駅長のグッズが約50種類販売されています。ドロップの缶入り飴・ハンカチ・ストラップなどなどがあります。

和歌山電鐵貴志川線には、楽しい電車が走っています。2006年8月には旧貴志川町の特産のいちごをモチーフにした「いちご電車」、2007年7月に真っ赤な車体で大人も子どもも楽しめる「おもちゃ電車」、2009年3月には前年駅長に就任した三毛猫「たま」をモチーフに、101匹の「たま」が描かれた「たま電車」が走っています。たま電車に乗って「たま」駅長に会いに来てください。

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県和歌山市伊太祈曽73番地
電話番号073-478-0110
FAX番号073-466-3577
E-mail メールを作成する
車いすの場合 駅舎前から改札口まで障害なく行けます。
補助犬同伴の場合 補助犬同伴できます。
障がい者割引 有  JRの規定とほぼ同じです。
バリアフリートイレ 有  駅舎のすぐ東にバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすはありません
問い合わせ時間9時から17時30分まで
休業日
駐車場有  パークアンドライド用の駐車場60台あります。うち20台が一時利用できます。1回利用200円(料金箱は改札口に設けています)
エレベーター無  エレベーターはありません
介助サポート 有  喜んでサポートします。
メモ1駅舎内に「たま」駅長の様々なグッズが展示販売されています。
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年9月27日(火)8:40~9:00 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク