交通

こうやさん・なんかいりんかんばす
高野山・南海りんかんバス

行き方南海電鉄の大阪難波(なんば)駅から南海電鉄高野線が出ています。極楽橋でケーブルカーに乗り換えて高野山駅には、約1時間半ほどで到着します。高野山駅で降りると駅前がバス乗り場です。
ホームページ http://www.rinkan.co.jp/
南海高野山駅の前にある南海りんかんバスの乗車切符が売られている窓口

各コースの乗り場があります

高野山のゆるキャラが描かれたバスです

南海りんかんバス株式会社が運営する高野山(街)内を運行するバスです。

南海電鉄高野線「極楽橋駅」からケーブルカーを乗り継ぎ「高野山駅」の改札を出ると、目の前がバス乗り場。およそ18mほどの距離です。

大門方面行き、金剛峰寺前行き、奥の院口・奥の院前行きがありますが、大門方面は本数が少ないので奥の院行きに乗り千手院橋バス停で降りて徒歩約25分です。奥の院口・奥の院前行きは毎時2~4本あります。

りんかんバスのバリアフリーへの取組みは、バス20台のうち、車いすのまま乗り込める低床バスは2台に限られるとのこと。そして乗り込めるコースも高野山駅前から奥の院行き、奥の院から高野山駅行きに限られています。また、バスへの乗り込みの際は、いつでも職員がお手伝いできますが、降車の時は運転手だけになりますので、車いすで低床バスを利用したい場合は事前にに0736-56-2250に電話し、いつ乗りたいのか、相談するとスムーズにいけそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県高野町高野山
電話番号0736-56-2250
FAX番号
E-mail
車いすの場合 20台中2台が車いす対応なので、3日前までに予約して、高野山駅と奥の院間のみ、乗ることが出来ます。2012年1月現在、途中駅では乗降できないそうです。
補助犬同伴の場合 同伴でいつでも乗れます。乗ったらユーザーの足下に伏せて座らせます。
障がい者割引 有  障がい者手帳提示で本人は乗車料金が半額、介助者も介護スタンプが押されていると半額です。
バリアフリートイレ 無  バス乗車客のための専用バリアフリートイレはありません。りんかんバス乗降口から約26mのところにバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすはありません
問い合わせ時間6:30~10:30
休業日ありません
駐車場無  バスの乗り場周辺には駐車場はありません
エレベーター無  エレベーターはありません
介助サポート 有  車いすや目や体の不自由な方が乗車の際は、駅スタッフがお手伝いします。バスを降りるときも運転手に声をかけて頂ければ、お手伝いしますが、乗務員は1人ですので、全て出来ないかもしれません。
メモ1ケーブルカーに乗って高野山を訪れる外国人観光客のために、全ての従業員が簡単な英語が話せるよう教育していますと話していました。
メモ2高野山内をバスで移動する場合は、1日フリー乗車券(大人800円、子ども400円)がお得です。
メモ3
整理番号取材調査日/2001年10月20日(木)12:00~12:15 晴調査者/中村富子
パーマリンクをブックマーク