温泉

みちのえき「なち」にしきのゆ
道の駅「なち」丹敷の湯

行き方JR紀勢本線「那智駅」に隣接する那智駅交流センターの2階にあります。交流センターからはエレベーターで行くことが出来ます。
ホームページ http://www.town.nachikatsuura.......fo_id=9406
那智駅に隣接する交流センターの全景。2階が丹敷の湯です。

大きなのれん

丹敷の湯の中の様子

この「丹敷の湯」は、那智駅に隣接する「道の駅なち」の二階部分につくられています。お湯は温泉ですが単純温泉とのことです。1階部分は那智駅交流センターになっていて、休憩スペース・売店があり、熊野に関する様々な展示も行われています。玄関を入って右奥に世界遺産情報センターがあり、世界遺産や熊野の事について尋ねることも出来ます。

丹敷の湯に行くためには、1階からエレベーターに乗って2階に行きますが、エレベーターを降りて右手に受付があり、おふろに入りに来られた方に対応しています。

脱衣場の入口に3㎝程の段差があります。脱衣場から浴室に入る入り口に少しの段差はありますが、「車いすで来られる方も時々ありますよ」とおっしゃっていました。

浴槽は20センチほどの段差がありますが、手すりが付けられています。数種類のシャプー・コンディショナーが置かれていて、自分好みの物が使える「シャンプーバー」があります。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県那智勝浦町浜ノ宮361-2
電話番号0735-52-9201(那智駅交流センター)
FAX番号0735-52-9202(那智駅交流センター)
E-mail
車いすの場合 交流センターの入り口には、3メーターほどのスロープが付けられています。自動ドアで段差無くロビーにはいることが出来、左手3メーターほどに2階に通じるエレベーターがあります。
補助犬同伴の場合 補助犬同伴のかたは、1階受付でお預かりすることも出来ますので、来られたらご相談下さい。
料金大人600円、子ども300円
障がい者割引 無  割引はありません。
バリアフリートイレ 無  この交流センター内にバリアフリートイレはありませんが、交流センターの北側約20mのところに公衆バリアフリートイレがあります(ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備があります)
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  車いすの貸し出しはありません
オープン時間入浴時間  13:00~22:00(受付は、21:00で終了)
休業日毎週月曜日(祝祭日の場合は、翌日)
駐車場有  普通車は51台停められます。車いす用は1台あります。
エレベーター有  交流センターの1階にあり2階が丹敷(にしき)の湯になります
メモ1駅周辺には交流センターの他、農産物直売所があります。
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011月11月10日(木) 更新日2017 年3月23日 晴れ調査者/中村 富子
パーマリンクをブックマーク