温泉

えびねおんせん
えびね温泉

行き方車では、和歌山方面から高速阪和道を通り紀勢道「日置川インター」を降りて左折、日置川沿いに車で約12分。
ホームページ http://happara.cside.com/spa/ebine.htm
えびね温泉全景

受付から浴場までの通路

脱衣場から浴室へのスロープ

えびね温泉は南紀白浜の南を流れる日置川上流沿いにあります。約38度の源泉を少し温めて、適温にして100%源泉かけ流しで、常に新しいお湯を出しています。浴室、洗面すべてのシャワーや、カランからも同じ100%の温泉が出ています。

大昔、日置川のほとりに僅かに湧き出している温泉があり医療が今ほど発達していない頃、この温泉を飲んだり、入浴した人々が救われたと言い伝えられています。昭和9年にこの地にボーリングの結果たくさんの温泉が湧き出してえびね温泉を開きました。

えびね温泉の由来は年々失われていく「えびね蘭」が少しでも増えればと生育に努力していることを多くの人々に知らせたいことから名づけられました。えびね蘭は美しくあまずっぱい香りで、見る人を魅了します。伺った時は、パンジーや、シクラメンなどの花々が、玄関周りを彩っていました。

受付から浴場まで88cm幅の通路に細かい砂利の上に飛び石が敷かれていますので、車いすの方は介助者に後ろ向きに引っ張ってもらうと良いと思います。男湯まで約7m、女湯まで8mです。85cm幅の入り口を入り83cmの扉を開けると脱衣場です。脱衣場から浴室へはスロープがあり浴室には背もたれ付きのシャワー椅子があります。浴槽の縁は15cmです。

浴室はガラス張りの窓で、下を流れる日置川の景色がよく見えます。

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県白浜町向平湯の上504
電話番号0739-53-0366
FAX番号0739-53-0418
E-mail
車いすの場合 駐車場から8mで入り口、そこから受付まで5m段差なく行けます。
補助犬同伴の場合 入り口付近で待機してもらいます。
料金大人600円、子ども400円
障がい者割引 無  障がい者割引はありません
バリアフリートイレ 無  JR紀勢本線「紀伊日置駅」にバリアフリートイレがあります。ドアは折れ戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用車いすはありません。
オープン時間10:30~18:00
休業日12月31日、1月1日、2日、3日の4日間
駐車場有  13台、水汲み場前に4台、駐車場の奥に空地がありそこにも駐車できます。
エレベーター無  平屋建てです。
メモ1泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、神経痛、筋肉痛、疲労回復他。温泉水の販売もしており水汲み場にはひっきりなしに買い求める車が止まっています。販売は、6:00~18:001L10円。
メモ2隣に食堂、休憩室があり17:00まで営業しています。食堂へは5cm、10cmの段があり、休憩所の畳の所は30cmの高さがあります。
メモ3車いす用トイレはありませんが洋式トイレです。日置大橋から来る途中の紀伊日置駅にはバリアフリートイレがあります。
整理番号取材調査日/2012年1月6日(金)14:00~14:20 更新2017年2月3日 晴調査者/玉出 幾代
パーマリンクをブックマーク