トイレ

かんとりざきこうしゅうばりあふりーといれ
梶取崎公衆バリアフリートイレ

行き方JR紀勢本線「太地駅」から町営じゅんかんバス(ノンステップバス)で「梶取崎」バス停下車徒歩2分です
車いすでの行き方じゅんかんバス(ノンステップバス)には運転手さんがスロープを出してくれるので車いすのまま、乗り降りができます。梶取崎灯台への道路からくねくねとスロープで約20m下ったところにバリアフリートイレの入口があります
トイレ全景(向かって右側がスロープからの入口です)

トイレ内部の様子

トイレの北側にある梶取崎灯台とその前の芝生広場

くじらの町・黒潮の町・太陽の町と言われる太地町。その町の東部、吉野熊野国立公園内にあり、雄大な熊野灘が望める梶取崎。燈明崎の南側にあり、岬には白亜の灯台があります。熊野灘を航行する船がこの岬を目印に舵を取ったとことから、この名(梶取崎)がついたといわれているそうです。
灯台の前には、広い芝生広場が整備されています。そこには大きな「くじらの供養碑」や古式捕鯨狼煙場跡・夫婦円満のシンボル「夫婦イブキ」の木があります。
毎年4月29日には、くじらの供養碑の前で、捕鯨OBの方が主催する「くじら供養祭」が行われます。水平線から昇る朝日は大変きれいで、写真の撮影ポイントとなっています。

梶取崎公衆バリアフリートイレは、灯台前の芝生広場の入口にあります。白色を基調にした清潔なバリアフリートイレです。道路から約20mほどくねくねと下っているスロープを通り入口に行きます。車いす使用の方もサポートをしてくれる方がいると安心してスロープを通っていくことができます。入口の扉を開けると自動的に明かりがつきます。自動洗浄のトイレになっています。便座除菌クリーナー・クリーンドライが備えられています。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県太地町太地1430-1
電話番号
駐車場無  駐車場はありません
エレベーター無  エレベーターはありません
トイレの場所梶取崎灯台前芝生広場への入口右側にあります
24時間利用可能 可  24時間利用できます
夜間利用 可  夜間利用できます
利用可能曜日 祝 土 金 木 水 火 月 日
オストメイト用設備 有  オストメイトの方に対応した設備があります
扉の状況 手動引き戸  扉は手動引き戸で右側に開きます
内側からの鍵 有  内側から鍵はかかります 大きい鍵で掛けやすいです
トイレは清潔 はい  清潔です
トイレットペーパー 有  トイレットペーパーはあります
十分な照明の明るさ はい  十分明るいです
虫の死骸 無  虫の死骸などはありません
便座に座ったままの手洗い 可  便座に座ったままで手が洗えます
折畳式おむつ交換ベビーベッド 有  おむつ交換用のベビーシートがあります
大人用簡易ベッド 無  大人用の簡易ベッドはありません
付近にベンチ 無  近くにベンチはありません
ゴミ箱(紙おむつが入る) 便座の右側の下に備え付けのゴミ箱があります 
荷物置き台 有  洗面台の前の棚におけます
ハンガーフック 無  フックはありません
呼び出しベル 無  呼び出しボタンはありません
AED 無  AEDは近くにありません
メモ1着替え用のボードが備えられています
メモ2全身が映る大きな鏡がバリアフリートイレ入口を入って左側にあります
メモ3自動洗浄になっています
整理番号取材調査日/2011年12月20日(火)17:15~17:30 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク