トイレ

みなべちょうりつとしょかん ちゅうおうかん ゆめよみかん ばりあふりーといれ
みなべ町立図書館・中央館(ゆめよみ館)バリアフリートイレ

行き方JR紀勢本線「南部駅」から西に徒歩3分です
車いすでの行き方JR紀勢本線「南部駅」から歩道をまっすぐに西(海側)に進む道に大きな段差はありません。館内に入る入り口、トイレまでの間もスムーズに移動できます。
トイレの中、オストメイトはありません

入ってすぐの館内の様子

図書館の玄関の様子

日本一の梅の里みなべ町。この町の玄関口になるJR紀勢本線「南部駅」には今のところバリアフリーのトイレがありません。

南部駅をおりて、駅からまっすぐの道を3分ほど進むと、右側にきれいで真新しい2階建ての図書館が見えてきます。道から段差はなく、自動のドアの向こうには明るい図書館の内部が円形状に広がっているのが見渡せます。真ん中が吹き抜けになっていて明るく可愛い雰囲気です。

みなべ町の歴史や梅に関するいろいろな本が揃っているそうです。入り口を入ると右手に階段、エレベーター、カウンターがあり、そこに職員がいますので声をかけてトイレを使わせてもらって下さい。開館中であれば、いつでもどなたでもお使い下さいとのことでした。

トイレは、入り口と反対側に設置されていますので書架の間を通ります。十分な広さがありますから車いすでも楽に通る事ができます。

エレベーターで2階に上がると子どもの図書が沢山あり、2階にも同じタイプのトイレがあります。

町外の方への書籍等の貸し出しは行っていませんが、そこで見せて頂くことは出来ます。車いすで来られた方には、書籍を書架から取り出すお手伝いをします、とのことでした。

トイレのみの利用もOKですので、その場合も図書館利用のマナーを大切にしたいですね。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県みなべ町芝503-1
電話番号0739-72-1410
駐車場有  正面玄関に向かって右側に3~4台駐めることが出来そうです
エレベーター有  入り口を入ってカウンターとの間にあります
トイレの場所入り口からカウンターの前を通って、10mほどの距離です。
24時間利用可能 不可  閉館(18:30)以降は利用できません
夜間利用 不可  閉館(18:30)以降は利用できません
利用可能曜日 金 木 水 日 火 土
オストメイト用設備 無  オストメイトの方の設備はありません
扉の状況 自動引き戸  入り口右手とトイレの中の左手に6~7センチある開閉と書いた大きな押しボタンが付いています。ゆっくりと開閉します。
内側からの鍵 無  鍵はなく開閉ボタンが、車イスで操作できる低い位置に付いています
トイレは清潔 はい  清掃も行き届いています
トイレットペーパー 有  あります
十分な照明の明るさ はい  自動点灯の明るいトイレです
虫の死骸 無  ありません
便座に座ったままの手洗い 不可  できません
折畳式おむつ交換ベビーベッド 無  ここにはありません。
大人用簡易ベッド 無  ありません
付近にベンチ 無  ありません
ゴミ箱(紙おむつが入る) 紙おむつが捨てられるほどの大きさがあります 
荷物置き台 有  付いています
ハンガーフック 無  ありません
呼び出しベル 有  あります
AED 無  AEDは近くにありません
メモ1トイレのすぐ近くにウォータークーラーがあります
メモ2休館になる月曜日は、図書館の斜め左前方に社会福祉センターがあり、そこのトイレも開館中はどうぞとということでした。ちなみにこちらもオストメイトはありません。
メモ3トイレの左隣が授乳室になっています
整理番号取材調査日/2012年3月10日(土)10:00~10:05 曇り調査者/中村 富子
パーマリンクをブックマーク