食べる

ぼんおんしゃ
梵恩舎

BON ON SHYA
行き方南海電鉄高野線「高野山駅」から南海りんかんバスの奥の院口行で「小田原通り」バス停下車約45mです
ホームページ
梵恩舎全景

梵恩舎入口を入ったところの様子

梵恩舎の店内の様子

梵恩舎は、高野山のほぼ中央にあります。店の入口は、国道371号に面しています。入口は引き戸ですが、段がなく車いすの方もスムースに店内に入れます。入ったところには、地元高野山の作家さん3人の陶芸作品(お茶碗・花瓶・コーヒーカップなど)が展示販売されています。この店で使われている器もその方たちの作品だそうです。

お昼は、1000円でランチがいただけます。ケーキとコーヒーまたは紅茶を付けると1200円です。コーヒー、紅茶、チャイ、ケーキなどは300円から700円です。

古民家を少しだけ改装していますが、落ち着いた雰囲気が感じられ、若い観光客や外国からの観光客の方がランチをいただいていました。

お店に入ると、かすかにお香の香りがただよっています。店内は、カウンターと大きな丸テーブル1つ、電線をまく道具を利用した八角形のテーブル1つです。若い店主さんと奥さんの2人で切り盛りをしています。店主さんは英語、中国語、フランス語、イタリア語、日本語の5か国語を話せるそうです。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県高野町高野山730
電話番号0736-56-5535
FAX番号
E-mail
車いすの場合 国道371号線に面しています。国道からスムースに店に入れます
補助犬同伴の場合 補助犬同伴できます(他のお客さんに了解を得ます)
料金ランチ:1000円から1200円 コーヒー・紅茶・チャイ:300円から700円
バリアフリートイレ 有  カウンター席の左側にバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすはありません
オープン時間9時から日暮れまで
休業日月曜日・火曜日 不定休の曜日もあります
駐車場有  国道を挟んだ向かい側に約30台の駐車場があります(他の店と共同利用です)
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ1
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年11月25日(金)14:30~15:00 曇り調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク