食べる

みちのえき くまのこどうなかへち
道の駅 熊野古道中辺路

mitinoekikumanokodonakahechi
行き方JR紀勢本線「紀伊田辺駅」下車、龍神バスで熊野本宮行きに乗車「牛馬童子口」バス停下車すぐ
ホームページ www.facebook.com/kumanokodounakaheti
建物の全景

館内の様子

道の駅熊野古道中辺路は、中辺路の熊野古道と国道311号線の接点にあり、熊野古道を歩く人やドライバーの休憩場所となっています。建物は花笠をイメージして造られています。この近くには、牛馬童子(牛と馬にまたがったかわいらしい童子の像で熊野古道のシンボル)や近露王子(後鳥羽上皇が歌会を催したとされている)があります。

館内の食事場所は、入口の右の方にあり畳敷きとなっていて、ゆっくりと疲れを癒すことができます。ここでのおすすめは、地元で作られた「こんにゃくいなり」で、素朴な味で何個でも食べられそうでした。さんま寿司やめはり寿司もおすすめです。入口のまえののぼりに草もちと書かれているようにここの特産の草もちもおすすめ。なかでも餡入りの草もちが一押です。やさしい甘さでヨモギの香りもし、疲れをとってくれる気がします。

入口に5㎝の段差があるので、サポートが必要な時はスタッフに声をかけるとサポートをしてくれます。館内には段差がありませんが、通路の幅が63㎝のところがあります。

地元の特産物の販売もされていています。干ししいたけ・山菜・昔ながらのすっぱい梅干しなど。黒竹の杖450円(鈴つき)も販売されています。入口の左側木の下にベンチがあり、ちょとした休憩場所となっています。

トイレ、駐車場は24時間利用できます。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市中辺路町近露2474-1
電話番号0739-65-0671
FAX番号0739-65-0671
E-mail
車いすの場合 駐車場から約8mで入口です。そこに5㎝の段差があります。
補助犬同伴の場合 補助犬は同伴できます。
料金おすすめは、梅うどん:600円 
バリアフリートイレ 無  館内にバリアフリートイレはなく、建物から役17mのところにバリアフリートイレがあります。オストメイトの方の設備もあります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  車いすの貸し出しはありません。
オープン時間8時から18時30分
休業日無休(元旦1/1と1月末に点検のため1日だけ休館)
駐車場有  30台の駐車場、うち障がい者対応駐車場は1台です。
エレベーター無  平屋建てです。
メモ1牛馬童子までは国道を横断して階段状の登り坂(72段と砂利道)を上り箸折峠から少し下ったところにあります。何人かのサポートを必要とします。
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年8月22日(月)11:00~11:50 更新2017年1月20日 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク