インフォメーション

せかいいさんくまのほんぐうかん
世界遺産熊野本宮館 

Kumano Hongu Heritage Center
行き方京阪神から
 JR紀勢本線(特急電車)にて紀伊田辺駅下車、駅前から龍神バスで約2時間,この路線は車いすのままで乗車できる低床バスが配車されており3日前くらいまでに連絡しておけば低床バスを配車してもらえます。(龍神自動車バス:電話0739-22-2100) 「本宮大社前」バス停下車徒歩2分です
 新宮駅から熊野交通バス又は奈良交通バスで約1時間15分「本宮大社前」バス停下車徒歩2分です
車で
 阪和自動車道紀勢線、上富田ICより国道42号線、311号線に入り本宮町へ
名古屋から
 JR紀勢本線にて新宮駅下車、駅前から熊野交通バス又は奈良交通バスで「本宮大社前」バス停下車徒歩2分です
車で
 紀勢自動車道、熊野大泊ICより国道42号、311号線に入り本宮町へ
ホームページ www.city.tanabe.lg.jp/hongukan/ -
世界遺産熊野本宮館建物

総合案内所

世界遺産熊野本宮館北館入口

世界遺産熊野本宮館は「紀伊山地の霊場と参詣道」のすべての参詣道が集結する本宮に2009年に開館されました。和歌山・三重・奈良の三県を結ぶハブ的施設として、また、地域住民と、訪れる人々との交流の場を提供する役割を担っています。北棟には八角形の248人収容できる多目的ホールや展示ロビー、本宮関連常設展示場、語り部コーナーがあります。また、南棟には観光案内拠点の「熊野本宮観光協会」や世界遺産の保全・活用を行っている「和歌山県世界遺産センター」の事務局や交流スペース、図書・閲覧スペース、総合案内所などがあります。バリアフリートイレもあります。

建物は、紀州杉の8寸角を274本使用し、木造平屋建、ガラス張りの豪壮で独創的な建物は訪れた人々の目に焼き付くことでしょう。

 

 

 

 

平成23年台風12号の影響により世界遺産熊野本宮館は、浸水被害を受けましたが、建物を嵩上げし、平成25年1月に再会館しました。

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市本宮町本宮100番地の1
電話番号0735-42-0751
FAX番号0735-42-0752
E-mail
車いすの場合 車いす用駐車場が2台分あります。そこから約20mで入口です。
補助犬同伴の場合 全館補助犬同伴できます。
バリアフリートイレ 有  南館・北館にそれぞれバリアフリートイレがあります。オストメイトの設備が有ります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  南館、北館共手動の車いすが各1台ずつあります。
オープン時間9:00~17:00
休業日無休です。
駐車場有  56台のうち障がい者対応2台 大型バス2台駐車できます。電気自動車用充電器が設置されています。
エレベーター無  平屋建です。
宿の予約業務無 宿の紹介はしてくれますが予約業務はしていません。
メモ1AEDが南館入口に設置されています。
メモ2多目的ホールの床は檜、壁面は杉その他建物の木材はすべて地元森林組合の材木を使用しています。
メモ3レンタサイクルの貸し出しがあります。1日1、500円で返却は、本宮館でも、湯の峰温泉「旅館あづまや」、川湯温泉「川湯みどりや」、渡瀬温泉「クアハウス熊野本宮」(定休日:木曜日)、道の駅「奥熊野古道ほんぐう」のいずれの場所でも返却できます。
整理番号取材調査日/2011年8月22日(月)16:40~17:20 更新2016年2月2日 晴調査者/玉出 幾代
パーマリンクをブックマーク