インフォメーション

くまのこどうかん
熊野古道館

kumano kodo kan
行き方JR紀勢本線「紀伊田辺駅」から龍神バスの熊野本宮線(国道311号線)の「滝尻」バス停下車、東へ進み橋を渡るとすぐです
ホームページ http://www.aikis.or.jp/~nakahe....../kodoukan/
熊野古道館全景

館内(入口から館内を見る)

田辺市の熊野古道館は、熊野古道・中辺路ルートの最初の情報発信地です。建物は12角形で石船川(いしぶりがわ)のほとりにあります。12角形というのは町内に12の王子社があるからです。館内には熊野古道に関する様々な資料があり、関連書籍やグッズが販売されています。入口を入ると平安衣装を着けた2対の人形が迎えてくれ、館内の大きな窓から富田川の流れが見えます。平安衣装を着て写真を撮れます。(有料:1時間以内2500円)   英語のパンフレットも置いています。また、中辺路町観光協会も併設されています。

館内には段差はありません。バリアフリートイレは古道館入口前と道路向かい側にある駐車場の2か所あり、きれいに清掃されています。盲導犬は同行できます。

古道館の職員の方は、親切なと対応サポートをしてくれるので困ったときは声をかけてください。なお、入口が引き戸になっているので、サポートをお願いするといいです。

また、道路の向かい側には五体王子のひとつ滝尻王子があります。王子社前に行くには3カ所階段(7段・4段・3段)がありますが介助があれば行けます。王子社の入口に無料休憩所があります。王子社は木々に囲まれ富田川の川音が日ごろの疲れを癒してくれます。

古道歩きでは、天候が変わりやすいので古道館では雨がっぱ(ポンチョ300円、ズボン300円)も販売しています。

JR紀伊田辺駅から滝尻までのバス料金は960円(約40分)龍神バスは遅くとも3日前までに車いすで乗車することを連絡すれば、車いす用低床バスを手配してくれます。

 

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市中辺路町来栖川1222
電話番号0739-64-1470
FAX番号0739-64-1480
E-mail
車いすの場合 「滝尻」バス停から段差なく正面入り口まで行けます。龍神バスは低床バスを運行していますが運行本数が限定されているので、利用されるときは事前(3日前まで)に龍神バスに連絡をすると配車をしてくれます。(龍神バス:0739-22-2100)
補助犬同伴の場合 補助犬は同伴することができます
バリアフリートイレ 有  入口の手前約14mのところにバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備があります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  手動の車いす1台あります
オープン時間9時から17時まで
休業日12/29~12/31
駐車場有  80台 障がい者対応1台
エレベーター無  エレベーターはありません
宿の予約業務無 宿は紹介のみです
メモ1
メモ2
メモ3
整理番号/30206取材調査日/2011年8月22日(月)10:15~10:40 更新2017年1月20日 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク