宿泊

りゅうじんおんせん もとゆべっかん
龍神温泉 元湯別館

行き方JR紀勢本線「紀伊田辺駅」から龍神バスで約85分「龍神温泉」バス停下車
JR紀勢本線「南部駅」から龍神バスで約120分「龍神温泉」バス停下車
自動車で阪和自動車道有田ICから約80分
自動車で阪和自動車道紀伊田辺ICから約55分
ホームページ
元湯別館の入口

入口から部屋への廊下(左側に見えるのが宿泊部屋のドア)

部屋の入口から見える室内の様子

龍神温泉は、紀州藩主徳川頼宣公が好んで訪れた温泉と言われています。
日本三美人の湯として有名で、お湯につかるとお肌がなめらかになり神経痛・関節痛・冷え症などに効果のある名湯です。四季を通じて様々な自然と温泉を楽しむことができます。

龍神温泉・元湯別館は、素泊まりの宿です。駐車場からスムースに入口に行けます。入口を入り右側に宿泊室が並んでいます。そのフロアーが2階で、和室3部屋があります。3階にも和室9部屋がありますが、エレベーターがありません。車いす使用の方は2階に宿泊することになります。入口を入り右側の廊下を通り部屋の前にスムースに行けます。部屋は入口の幅77㎝、和室への段差12㎝、和室の入口の幅77㎝となっています。バリアフリートイレは、同じ2階フロアーの右側の奥にあります。(ドアは木造りで押す開き戸です)

ここ元湯別館は、素泊まりの宿です。食事は付いていませんのでご自分で準備してください。なお、近くのお食事処の案内地図が入口受付に置いてくれています。また、別館は、「12月1日から2月末日までは休館となる」とのことです。

お風呂は、元湯別館内にはありませんので、日高川を隔てた向かい側に位置する「龍神温泉元湯」を利用することになります。元湯までは、スロープや階段を通り徒歩約5分ですが、階段が約20段あります。車で元湯玄関前まで行くことができ、駐車場も玄関横と道を隔てた前にあります。公衆バリアフリートイレが駐車場横にあります。

なお、宿泊の申し込みは、元湯(0739-79-0726)にお願いします。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市龍神村龍神5
電話番号0739-79-0726(元湯の電話です)
FAX番号0739-79-0726
E-mail
車いすの場合 駐車場から段差なくスムースに入口に行けます。館内もスムースに移動できます。
補助犬同伴の場合 補助犬は同伴できるようですが、どこまで同伴できるかはお尋ねください。
料金4人1室:12000円 3人1室:10500円 2人1室:8000円 1人1室:4500円(素泊まりのみ)
朝食朝食は付いていません
バリアフリートイレ 有  2階フロアの右側奥にあります。ドアは手動押し開き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 有  貸し出し用車いすは1台有ります。
駐車場有  普通車50台駐車できます
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ1お風呂は館内にありません。元湯を利用してください(車いすを漕いで、川の反対側まで行きましょう。元湯の玄関前まで観光を兼ねて行きましょう。)
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年11月15日(火)14:10~14:20 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク