宿泊

しゅくぼう こうみょういん
宿坊 光明院(ハーフバリアフリー)

KOMYOIN
行き方南海電鉄「高野山駅」から南海りんかんバス奥の院行で「刈萱堂前」バス停から徒歩約2分(約110m)です
ホームページ www.komyouin.jp
光明院の正門

玄関(正門から約5mです)

宿泊室の入口(5㎝の段差あります)

光明院は、高野山の中心地から東に約700mのところに位置し、本尊は阿弥陀如来立像です。「刈萱堂前」バス停から段差なく、少しのぼりの坂道を約110m南に進むと左側に山門があります。その奥に高野山会館や高野町の公民館、体育館があります。

山門から玄関まで段差がないので車いす使用の方もスムースに行くことができます。なお、玄関前まで石畳を車で入ることができるので、車いす使用の方は玄関前まで車で行かれてもいいでしょう。玄関前に木のベンチが備えられています。

玄関には5㎝の段差があり、そこを入ると三和土になっています。そこに18㎝の段の板の間がありここで靴を脱ぎます。靴を脱いで15㎝の段を3段上がると廊下で、そこに寺務所があります。寺務所のまえを左のほうに行くと本堂に行くことができます。本堂までは段差がないので車いす使用の方もスムースに宿坊内を移動できます。本堂では、毎朝6時から勤行が行われます。宿泊された方は勤行に参加され、朝の静寂さと荘厳さを感じてみられるのも高野山ならではの体験といえます。廊下には手すりが付いていて、洗面所の前には椅子が備えられています。

宿泊室へは、寺務所の前を右のほうに行きます。そこに17㎝の段が3段・18㎝の段が14段あり、それを上がると宿泊室のある棟になります。宿坊の方もサポートしてくれますが、車いす使用の方は自分で漕ぐか、介助サポートをしてくれる方と一緒に行くことをおすすめします。宿泊室の入口に5㎝の段差があります。宿泊室のある棟は、庭に面しているので車いす使用の方や補助犬使用の方には、庭の方から入れるようにしてくれるとのことです。補助犬使用の方の部屋は、庭に面したところに濡れ縁のある部屋を用意してくれるそうですので、予約をするときにその旨をお伝えてください。

お風呂は、浴槽の入口に3㎝の段差があり、浴槽の高さは15㎝程度です。

光明院は、蜂須賀家との関係が深く、現在まで蜂須賀家の代々の遺骨を納めて、その石碑が建てられています。庭園は、高野山の自然の背景を取り入れてつくりあげられていて、自然の美しさを感じることができます。また、池には大きな赤い鯉が、数十匹悠々と泳いでいるのを眺めることができます。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県高野町高野山493
電話番号0736-56-2149
FAX番号0736-56-3555
E-mail メールを作成する
車いすの場合 山門の西側の駐車場から段差なく約7mで玄関です
補助犬同伴の場合 補助犬同伴できます。庭に面したお部屋を準備してくれますので、部屋にある庭に面した縁側に補助犬を座らせておきます。(事前に補助犬使用であることを伝えておくこと)
料金9500円~(1泊2食付)
朝食朝食は付いています
バリアフリートイレ 有  寺務所前を左に約4~5m進むと左側にバリアフリートイレがあり、オストメイトの方の設備はありません。ここから約190mのところに苅萱堂横公衆バリアフリートイレがあります。手動引き戸でオストメイトに方対応の設備はありません。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  貸出用の車いす(手動)1台あります
駐車場有  普通車15台 大型バス3台が駐車できます
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ1毎朝勤行をします。写経をされたい方は予約をすればできます
メモ2食事は別室で準備されます。障害のある方は部屋に準備することもできるそうです
メモ3担当の方は、「どなたにでもお泊りいただけるようサポートさせていただきます」とおっしゃっていました
整理番号取材調査日/2011年12月1日11:20~11:45 曇り調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク