宿泊

はなぞのもりぐちふるさとむら
花園守口ふるさと村

行き方JR和歌山線「笠田駅」からコミュニティバスで「梁瀬」バス停下車、そこから送迎します
ホームページ http://www.katsuragi-kanko.jp/......iguti.html
コテージ入口

コテージ内の2段ベッド

コテージへの坂道

花園守口ふるさと村は、かつらぎ町と大阪府守口市が山村と都市との交流を図るために作った施設です。自然にあふれた山里で、四季に応じて山菜取りや昆虫採集、栗ひろいや紅葉狩りなどが楽しめます。宿泊できる施設は10棟のコテージ、4棟の民家があります。休憩のみでも利用できます。

バリアフリートイレ付のコテージがあります。その入口の幅は69㎝、入口を入ると3㎝の段があります。そこを上がると、リビングです。右側に自炊のための炊事場があります。庭先でバーベキューができるようになっています。

お風呂の入口の幅は61㎝、2段ベッドのある寝室の入口の幅は65㎝です。

なお、11月中旬から3月中は寒さで道路が凍結したり、宿泊施設の水道も凍結することがあると施設を管理している職員さんのお話です。

また、この施設から車で約5分のところに「恐竜館」があります。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県かつらぎ町花園梁瀬919
電話番号0737-26-0022
FAX番号0737-26-0022
E-mail
車いすの場合 管理棟前から舗装された少し勾配のきつい坂道を約300mほど上り入口までスムースに行けます。サポートをしてもらえる方と一緒だと安心して利用できます
補助犬同伴の場合 補助犬同伴できます
料金コテージ(自炊、8人用)がバリアフリーです。守口市とかつらぎ町の方は21000円(人員超過2名まで可)、守口市とかつらぎ町以外の方25200円(人員超過2名まで可)
朝食無(自炊です)
バリアフリートイレ 有  コテージ(自炊、8人用)にバリアフリートイレがあります。
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 無  貸し出し用車いすはありません
駐車場有  20台あります
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ1コテージは自炊です。炊事場がコテージ内にあります。庭先でバーベキューができるようになっています。
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年10月21日(金)11:30~11:50 曇り調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク