宿泊

おくしらはまつばきおんせん しらさぎ
奥白浜椿温泉 しらさぎ(ハーフバリアフリー)

行き方JR紀勢本線「椿駅」下車 送迎してくれます。(タクシーの常駐はありません)
ホームページ http://www.tsubaki-shirasagi.jp
しらさぎの玄関

しらさぎの玄関を入ったところの様子(フロント・ロビー・売店)

宿泊室入口からの様子

奥白浜椿温泉しらさぎは、南紀白浜の中心地から南に位置し、湯治場として知られている椿温泉にある宿です。椿温泉は、その昔傷ついたシラサギが村のとある場所に舞い降りるようになりました。シラサギは湯の湧き出ているところで、痛めた足を治療していたようで、やがて元気に飛び去って行きました。その場所に小さな湯船を作り「サギの湯」と名付けたのが椿温泉の始まりだと伝えられています。(しらさぎ伝説・パンフレットから)

しらさぎの玄関は国道42号線に面しています。玄関前にスロープがあり、車いす使用の方はそこを通り玄関(開き戸)を入ります。玄関を入ると正面右側にフロントがあり、その前にエレベーターがあります。玄関を入り左側にロビーと喫茶「さざ波」があります。

宿泊室は2階・3階で洋室が2室(ユニットバス・トイレ付)あります。エレベーターから約4mで宿泊室の入口で、その幅は75㎝でツインベッドです。宿泊室はオーシャンビューです。

お風呂(温泉)は4階にあり、エレベーターから約6mのところがお風呂の入口です。入口の幅75㎝・高さ20㎝・奥行77㎝のところを通り20㎝の段を2段上がり左側へ、20㎝の段を1段上がると脱衣場です。浴場の入口は8㎝下がります。湯船の高さは25㎝です。太平洋を見下ろす展望風呂で、日替わり薬草風呂となっています。薬草15~20種類を季節により変えています。日帰り入浴もできます。

食事は、お部屋食と食堂食を選べるようになっています。

また、宿泊などしらさぎを利用される方でサポートが必要な方には「できるだけサポートをと心がけています」とのお話でした。

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県白浜町椿1056-22
電話番号0739-46-0321
FAX番号0739-46-0925
E-mail
車いすの場合 JR紀勢本線「椿駅」下車 送迎してくれます。ただし、車いす使用の方は車いすを折りたたんでの乗車できる方となります。
補助犬同伴の場合 盲導犬等の補助犬同伴はどこまで同伴できるか、お問い合わせください
料金1泊2食付平日10000円~ (素泊まりも対応してくれます) 湯治(3泊以上で1日・2食付)9600円~
朝食朝食は付いています
バリアフリートイレ 無  バリアフリートイレはありません。ここから約200mのところにある道の駅椿はなの湯にバリアフリートイレがあります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  貸出用の車いす(手動)1台あります
駐車場有  普通車20台駐車できます
エレベーター有  エレベーターはあります
メモ1
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2012年2月1日(水)10:30~11:00 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク