宿泊

なんきつきのせおんせん ぼたんそう
南紀月の瀬温泉 ぼたん荘

行き方JR紀勢本線「古座駅」よりふるさとバス本川線松根行で10分「ぼたん荘前」バス停下車徒歩1分(3,76km)です  
国道42号線からは、西向の交差点を左折して約10分です
ホームページ http://www.botansou.jp/
月の瀬温泉ぼたん荘外観

月の瀬温泉ぼたん荘フロント

月の瀬温泉ぼたん荘階段昇降機

南紀月の瀬温泉ぼたん荘は、紀伊半島の南端の山あいに位置する古座川町 本州最南端の町串本町に隣接し、奇岩、奇峰が連なる古座川峡の牡丹岩近くに位置している公共の宿泊施設です。温泉館は日帰り温泉を気軽に利用でき楽しめます。弘法大師が発見したと伝わる良泉はやわらかな湯ざわりでお肌はつるつるです。春は桜、夏は川遊び、近くではめずらしいハッチョウトンボやホタルも見られます。

駐車場、玄関からは段差もなく館内を移動できます。宿泊部屋は2階にあり2階へは階段昇降機の設備があるので、車いす利用の方も少しお手伝いしてもらえば自由に移動できます。

客室入り口は9㎝と4㎝の段差がある和室です。宿泊予約の時等にお手伝いをお願いしておけば職員の配置等でできるだけの配慮をしてもらえます。客室のトイレは間口が70㎝、3㎝下がる段差があります。1階には多目的トイレがあります。

客室にはお風呂がなく1階の温泉へは階段昇降機で1階に下りて1、5mで温泉への通路で約5㎝の下がる段差がありますが、脱衣場までは段差なく行くことができます。脱衣場は5㎝上がる段差で浴槽へは10㎝下がり浴槽の立ち上がりは5㎝です。浴槽には手すりがありますが入浴は同性の介助者がいたほうが良いようです。

外から入る日帰りの温泉も段差なく脱衣場まで緩やかなスロープ等で行くことができます。日帰り温泉の入浴時間は平日・土曜日:15:00~21:00(受付20:30まで)、日曜・祝日:13:00~21:00、盆・正月・GW:13:00~17:00

大人:500円 / 小学生:300円 (小学生以下は無料) 食事付休憩は12:00~15:00、18:00~21:00です。(要予約)3,000円です。閉館は21:00です。

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県古座川町月野瀬881-8
電話番号0735-72-0376
FAX番号0735-72-3666
E-mail
車いすの場合 駐車場から約20mで玄関です。段差なくスムースに行くことができます。
補助犬同伴の場合 盲導犬等補助犬の同伴は食事処以外はできます。
料金1泊2食 9,600円~ 17,475 円(税込)子供料金12歳まで90%、乳幼児4,725円~6,300円
朝食朝食はついています。
バリアフリートイレ 有  玄関を入り正面がフロントで左側に多目的トイレがあります。手動引き戸、オストメイトの方対応の設備はありません。
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 有  貸出し用の手動車いすが2台用意されています。
駐車場有  乗用車50台の駐車場 車いすマーク駐車場2台分です。
エレベーター無  エレベーター設備はありません。(階段昇降機があります。)
メモ1
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年12月20日(火)18:00~18:30 晴調査者/井戸上 晴子
パーマリンクをブックマーク