宿泊

くしもとろいやるほてる
串本ロイヤルホテル

KUSHIMOTO ROYAL HOTEL
行き方JR紀勢本線「串本駅」から東北の高台の方に徒歩約15分(約1.4㎞) 車で約3分です。定期送迎バスが運行されています。事前に連絡すれば、車いすを折りたたんで乗車できる方のサポートをしてくれます
車いすのまま乗車できる介護タクシーを利用する場合は、串本タクシー(0735-62-6900)に問い合わせてください
ホームページ www.daiwaresort.co.jp/kushimoto/
ホテルの玄関

フロント・ロビー

バリアフリールーム(ハンディキャップルーム)の室内

串本ロイヤルホテルは、本州の最南端「串本」にあり、和歌山を代表する景勝地・橋杭岩と串本節=「ここは串本、向かいは大島……。」に歌われる紀伊大島を見晴らす高台に建っています。地上13階の建物で露天風呂からの眺めも素晴らしく、また熊野灘の海の幸を味わいゆったりと過ごせる場所です。

駐車場から、車いす使用の方は、玄関左側にあるスロープを通り約23mで玄関に着けます。玄関(自動ドア)を入ると、右側にフロントがあります。フロント前は広々としたロビーで、喫茶コーナーがありそこから串本の町が見下ろせます。玄関を入り左側には売店があり、串本周辺の特産品の販売コーナーも見られます。館内は車いす使用の方もスムースに移動できます。

このホテルのバリアフリールームは、ハンディキャップルームと呼ばれるそうです。312号室がその部屋でツインルームです。入口の幅85㎝で段差はありません。室内も車いすでスムースに移動できます。入口を入ると右側にトイレ・バスが付いています。トイレ・バスへの入口に段差はありません。トイレはバリアフリートイレです。バスルームの入口の幅は70㎝、浴槽の高さ45㎝、浴槽の大きさは70㎝・110㎝で左右の壁面にそれぞれ手すりが備えられています。シャワー椅子も備えられています。洋服の収納室がトイレ・バスの入口に続いて備えられています。その扉の引き手は、車いす使用の方が使いやすい位置につけられていて、洋服をかけるフックも低い位置にあります。細やかな心遣いがうれしいです。

大浴場「串本温泉黒潮の湯」は1階フロントと反対側の方にあり、とても大きい浴槽で窓からの眺めも素晴らしいです。大浴場への廊下の途中にミニ図書館・ギャラリーがあり、ギャラリーでは月替わりで写真展などを行っています。ここも車いす使用の方もスムースに移動できます。大浴場の脱衣場に通じる入口の幅は90㎝ スロープで広々とした脱衣場に行けます。脱衣場から大浴場への入口には段差がなく、大浴場の段差のあるところには手すりが付いています。バスチェアーも備えられています。水風呂・サウナ・露天風呂があります。

また、この大浴場は、日帰り温泉としても利用できます。利用料金は一人1200円 受付時間は14時から21時まで 無休(臨時休業あり)です。なお、大浴場入口の受付係の方は、障害などのある方が1人で入浴に来られた時は、時々浴室を見回ってくれるなど心配りをしてくださるそうです。安心して入浴できるのはうれしいですね。

館内を案内してくれた係りの方は、「お話をさせていただいた内容が変わることもあります」とのこともおっしゃっていました。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県串本町サンゴ台1184-10
電話番号0735-62-7771(大代表) 予約TEL0735-62-7730
FAX番号0735-62-7760
E-mail メールを作成する
車いすの場合 駐車場から玄関に向かって左側にあるスロープを通って約23mで玄関(自動ドア)に行くことができます
車は玄関前まで行くことができます
補助犬同伴の場合 補助犬は館内同伴できます
料金詳しくは、HPをご覧ください
朝食朝食の付いていないプランもあります
バリアフリートイレ 有  入口を入って左へ約20m大浴場の手前にバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 有  貸出用車いす(手動)3台あります
駐車場有  普通車176台 大型バス7台駐車できます
エレベーター有  エレベーターは3基あり、エレベーター内には椅子が置かれています
メモ1「本州最南端串本」の標識があります
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年12月21日(水)16:15~16:45 更新日2016年8月27日 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク