宿泊

わたらせおんせん ほてるささゆり
わたらせ温泉 ホテルささゆり 

wataraseonsen spa hotel sasayuri
行き方JR紀勢本線大阪方面からは「白浜駅」下車、名古屋方面からは「新宮駅」下車。白浜駅、新宮駅共送迎バスがあります。予約して下さい。
ホームページ http://www.watarase-onsen.jp/
ホテルささゆり玄関に続くスロープと建物

101号室の部屋入口

フロントからこの売店奥右に101号室があります

JR紀勢本線「紀伊田辺駅」方面から、熊野古道の中辺路を龍神バスで本宮に向かう手前にある、本宮町渡瀬(わたぜ)にありますが、「わたらせ温泉」と名づけられたのは、最初は1軒の宿からスタートしたとき、「わたぜ山荘」よりも「わたらせ山荘」のほうがゴロが良いということで、名づけられたそうです。

ここには、「ホテルささゆり」「ホテルやまゆり」「ホテルひめゆり」の3つのホテルがあります。車いすを利用しての宿泊には「ささゆり」をご紹介します。

玄関前に車いす用の駐車場があり、そこからはスロープを通って20mで自動ドアの入り口です。バリアフリーの部屋は1階に101号室102号室の2部屋あります。フロントから23mで部屋の入り口で、部屋の入り口80cm、バス、トイレ入り口80cm、洗面所の奥行は140mで車いすの移動は容易です。広々とした洋室には、ベットが2つとソファーがあり、隣の和室には約10cmの段差がありますが、お布団が4人分敷くことが出来ます。

家族専用貸切風呂は部屋を出て約13m先に4か所あります。宿泊者はルームキーで自由に入れますが、予約は出来ないので空いている時を見計らって入って下さい。1組1時間程の利用です。大浴場もありますが内湯です。

西日本最大と言われている大露天風呂へ行くには「ささゆり」の建物を出て40m先に約58mの長さのつり橋「わたらせ橋」がありそれを渡れば「ホテルやまゆり」や「ホテルひめゆり」の施設があり、その二つのホテルの間の奥にあります。ささゆりの玄関から徒歩4分です。大自然の中の渓流沿いの露天風呂は日帰り温泉としても多くの方たちが訪れています。宿泊者は無料、日帰り入浴は(8:00~19:00)大人1500円、子ども600円です。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市本宮町渡瀨45-1
電話番号0735-42-1185
FAX番号0735-42-0730
E-mail メールを作成する
車いすの場合 ささゆりの玄関前に車を止めると、20mで自動ドアの玄関です。
補助犬同伴の場合 補助犬連れは問題はありません。
料金この西洋室は2食付で2名1室、23,000円、6名1室なら18,000円です。
朝食2食付です
バリアフリートイレ 有  部屋のトイレはバリアフリーですが、露天風呂に行く途中、渡瀬橋を渡ったところにもあります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  貸出用の車いす(手動)が3台あります。
駐車場有  大露天風呂や食堂を含めて90台駐車できます。
エレベーター有  エレベーターはありますが、このバリアフリーの部屋は1階です。
メモ1館外にペットハウスあります。
メモ2
メモ3
整理番号/30206h002取材調査日/2012年3月7日(水) 更新2017年1月20日 晴調査者/玉出 幾代
パーマリンクをブックマーク