宿泊

つるのゆおんせん
鶴の湯温泉

行き方JR紀勢本線「南部駅」よりタクシーで約20分。 みなべ町のコミュニティバスあります(要予約 電話・0739-72-3675) 
車では阪和自動車道みなべICより国道424号線北へ7k約15分です。
ホームページ http://www.tsurunoyu.co.jp/
鶴の湯温泉外観

鶴の湯温泉宿泊棟

鶴の湯温泉1階バリアフリーの客室

鶴の湯温泉は、みなべ町の少し山あいにある源泉かけ流しの湯です。設計時からバリアフリーを考えて建設されているのでほとんど段差はありません。

駐車場からも段差なく玄関へ行くことができ玄関からもスロープを使って1階のお部屋へ行くことができます。1階のバリアフリーのお部屋は、洋室のツインルームで入り口の間口は90㎝で段差なく車いすで出入りできます。お部屋内も車いすで自由に移動できます。このお部屋の隣にバリアフリートイレがあります。温泉へも段差なく行けますが浴槽の立ち上がりは約20㎝です。その手前に介護風呂(要予約)があります。段差はなく洗い場で使う車いすは備えられていますが、浴槽内に入るには介助者がいるほうがよいようです。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県みなべ町熊瀬川47番地
電話番号0739-75-2180
FAX番号0739-75-2182
E-mail
車いすの場合 障がい者マーク駐車場から約5mで玄関です。
補助犬同伴の場合 玄関までの同伴です。
料金和室大人2名利用時大人1名一泊二食付8,340円から その他部屋タイプ料理により料金は異なります。
朝食ついています。
バリアフリートイレ 有  玄関から左側にフロントがありすぐ左側へ行くと左にトイレがあります。手動引き戸でオストメイトの方対応の設備はありません。
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 無  貸出し用車いすはありません。
駐車場有  普通乗用車50台の駐車場があり車いす用スペースが1台分あります。
エレベーター無  エレベーター設備はありません。1階に段差のない客室があります。
メモ1この建物は設計時からバリアフリーの施設です。
メモ2車いす等利用者のサポートはしていただけます。
メモ3車いすで利用可能な介護風呂場があります。(要予約)
整理番号取材調査日/2011年11月4日(金)10:55~11:40 晴調査者/井戸上 晴子
パーマリンクをブックマーク