宿泊

きのくになかつそう
きのくに中津荘

行き方JR紀勢本線「御坊駅」から御坊南海バスの日高川線で約40分「高津尾」バス停下車徒歩約20分
御坊南海バスはノンステップバスを運行しているので、乗車日の3日前までに連絡してください。(御坊南海バス:0738-22-1020)
ホームページ www.hidakagawa.net/
入口(スロープ)

フロント・入口の様子

部屋の入口入ったところの様子

きのくに中津荘は、「安珍清姫」の物語で知られている日高川沿いにあります。駐車場から入口までは、車いす使用の方もスロープを通りスムースに行くことができます。入口を入るとフロントが左側にあり、スロープでエントランスホールに入れます。1階には、浴室、食堂、バリアフリートイレなどがあります。2階は、和室6室と洋室3室の宿泊室があります。2階へはエレベーターで行けます。

1階のお風呂の入口の幅は84㎝、入口を入ると10㎝の段差があります。浴室の入口には3㎝の段差、浴槽には3㎝の段差があります。また、入口の横に木のベンチが置かれています。

2階の宿泊全室に洋式トイレがついています。和室・洋室の入口の幅は81㎝、6㎝の段差があります。入り口を入って三和土から和室に入るのにに5㎝の段差があります。

日高川町の特産のほろほろ鳥を使った「ほろほろ鍋」などのほろほろ鳥の料理をここで味わえます。

入口の前庭は芝生広場になっています。ここに元禄歌舞伎の名優「芳澤あやめ」の像が建っていて、きのくに中津荘を訪れる人を迎えてくれます。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県日高川町大字高津尾1049番地
電話番号0738-54-0082(代)
FAX番号0738-54-0090
E-mail
車いすの場合 駐車場から約13mスロープを通り、自動ドアを入って入口に行けます
補助犬同伴の場合 補助犬の同伴は難しいかもしれませんが、予約の際確認してください。
料金大人4150円(素泊まり1部屋2名以上利用)~、ゴールデンウィーク・お盆・シルバーウィーク・年末年始は、別料金となりますのでお問い合わせください。
朝食
バリアフリートイレ 有  1階フロント前から約8m売店前のところにバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 有  貸し出し用の車いす(手動)1台あります
駐車場有  30台あります
エレベーター有  エレベーターあります
メモ1地元特産の「ほろほろ鳥」のお料理がおすすめです
メモ2前庭は芝生広場になっています。「芳澤あやめ」の像が建っています
メモ3
整理番号取材調査日/2011年10月24日(月)14:40~15:10 更新日2016年8月29日 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク