楽しむ

こうやさんれいほうかん
高野山霊宝館

行き方南海電鉄高野線「高野山駅」より南海りんかんバスの大門行き(約15分)「霊宝館前」バス停下車すぐ。
ホームページ www.reihokan.or.jp/
霊宝館外観

霊宝館アプローチの紅葉

高野山霊宝館は、高野山内の文化遺産を保存・展示する施設として、大正10年(1921)に有志者からの寄付と金剛峯寺によって開設されました。 高野山内の国指定文化財の大半を収蔵しその後も指定物件は増え大宝蔵、新館、平成大宝蔵を増設しました。本館は日本現存最古の木造博物館建築で登録有形文化財になっています。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県高野町高野山306
電話番号0736-56-2029
FAX番号0736-56-2806
E-mail メールを作成する
車いすの場合 館内は13㎝~16㎝くらいの段差が随所にあります。直近の駐車スペースから霊宝館玄関までは約40mです。
補助犬同伴の場合 盲導犬等補助犬の同伴はできません。(寺宝(文化遺産)を保存・展示している為考慮中です)
料金一般600円、高校・大学生350円(学生証提示)、小・中学生250円。
障がい者割引 有  障害者本人、介助者1名無料
バリアフリートイレ 有  受付から左奥へ約15mのところにあり左側への手動引き戸でオストメイトの方用の設備はありません。 ここから大門方面へ約900mで大門バリアフリートイレがあります。 手動引き戸でオストメイトの設備も整っています。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  貸し出し用車いす(手動車いす)が6台あります。
オープン時間5月~10月は8:30~17:30、11月~4月は8:30~17:00(入館は閉館の30分前までです。)
休業日年末年始のみです。
駐車場有  29台分の駐車場があります。
エレベーター無  平屋建てでエレベーターの設備はありません。
メモ1寒冷の地でもありトイレにはヒーター設備があります。
メモ2所々に段差がありますが申し出でば移動のお手伝いはしていただけます。
メモ3AED(自動体外式除細動器)は事務所置かれています。
整理番号取材調査日/2011年10月20日(木)15:25~15:50 更新2017年1月27日 晴調査者/井戸上 晴子
パーマリンクをブックマーク