楽しむ

みなかたくまぐすけんしょうかん
南方熊楠顕彰館

MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
行き方JR紀勢本線「紀伊田辺駅」から徒歩10分~15分です
ホームページ http://www.minakata.org
南方熊楠顕彰館正面入り口

紀州材をふんだんに使ったとてもモダンな建物です

顕彰館に隣接する熊楠邸の一部。熊楠の日常を想像するのも楽しいです

とてもモダンな建物は、紀州材をふんだんに使っていて、温かく明るい雰囲気を漂わせています。

熊楠が残した膨大な書物が収蔵庫の書架いっぱいに整理整頓されていて、日記、資料、書簡などその数は25,000点にも及ぶと言われています。
こうした資料は、書物でも見ることが出来ますが、より容易に閲覧できるよう、データーベース化も進められており、2階にある3台のパソコンで検索したり、開架の関連書籍で調べものも出来ます。
顕彰館のすぐ隣には、南方熊楠邸があります。
熊楠は昭和16年享年75才で亡くなる迄の25年間を田辺市のこの屋敷に住んでいました。この屋敷は敷地面積400坪と広い武家屋敷跡にあり、熊楠にとっては単なる住居として住むだけではなく、研究の庭としても大切なところでした。
この庭の柿の木で発見した新種の粘菌「ミナカテラ・ロンギィフィラ」は、熊楠の名を高めました。
また、研究に使われた用具などの遺品もこの建物の中にそのまま展示されていて、手にとるように見ることが出来、そこに熊楠が座っているかのような錯覚さえしそうです。
熊楠邸にある庭は熊楠が愛した植物が沢山植えられていますし、土の小道のままですので、多少のでこぼこがあります。職員の方はとても親切な方達ですので、お手伝いをお願いして熊楠を感じてみるのはいかがでしょう。
また熊楠のお墓は、田辺市稲成町糸田392の「高山寺」にあります。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市中屋敷町36番地
電話番号0739-26-9909
FAX番号0739-26-9913
E-mail メールを作成する
車いすの場合 正面玄関に向かって左側に駐車スペースがあり、スムーズに入り口まで行くことが出来ます。
補助犬同伴の場合 補助犬の同伴が出来ます
料金一般:300円/学生:200円・子ども:100円
障がい者割引 有  障がい者本人は半額、付き添い者1人まで半額です
バリアフリートイレ 有  施設の入り口を入って展示室に続く10メートルほど奥にエレベーターがあります。その前がバリアフリーのトイレになっています。トイレの入り口は右引き戸、自動で明かりがつき清潔です。ウォシュレットではありませんが、便座は温かいです。なお、オストメイト対応ではありません。呼び出しボタンを押すと、事務所や管理室の明かりが点灯して、異常を知らせます。
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 無  車いすの貸し出しはありませんが、お手伝いが必要な方はご遠慮なく受付にお伝え下さい。
オープン時間10:00~17:00(入館時間は、16:30まで)
休業日月曜日及び第2・4火曜日、祝祭日の翌日(土・日・休日に当たる場合を除く)
駐車場有  道を隔てた向かい側に12台ほどの駐車場があり、車いすの駐車スペースは、正面玄関右横に2台停めることが出来ます   
エレベーター有  車いすで乗り降りでき、ボタンは、点字の表示になっています
メモ1顕彰館2階は交流・学習室で、3台のパソコンでは熊楠が蒐集した膨大な資 料の閲覧や検索をすることが出来ます。
メモ2施設の右隣が熊楠が住んでいた家。一般に公開されています。
メモ3南方熊楠邸のみの見学も可能ですが、入館料は顕彰館の料金に含まれます。
整理番号取材調査日/2011年11月27日(日) 晴れ調査者/中村 冨子
パーマリンクをブックマーク