楽しむ

ようすいえん
養翠園

YOSUI-EN
行き方南海電鉄「和歌山市駅」又は、JR紀勢本線「和歌山駅」から和歌山バスの雑賀崎行で「養翠園前」バス停下車徒歩7分です
ホームページ http://www2.odn.ne.jp/cap99810/index.htm
正面入り口

池に映る天神山と高津子山の景色

駐車場にあるトイレ

養翠園は紀州徳川家第10代藩主徳川治宝の隠居所であり、外来者の接待の場として、1818年に造営されました。敷地7000坪の大名庭園で、池は3500坪あり、その池は海水を取り入れた「汐入」で潮の満ち引きで変化する池の水位を調整しています。また、アヤメ、カキツバタ、アジサイ、ツバキなどの花が植えられ、花の時期で季節を感じることが出来ますが、1100本もの松が植えられていて、松が主体の庭園になっています。
水軒浜に隣接していますが、海の景色を取り入れず、正面の天神山、側面の高津子山の山並みの景色を借景とし、海と山の対比を考えて作られたそうです。庭園には養翠亭があり、茶室や、左斜め登り廊下などの貴重な遺構が保存され、国の指定文化財として、名勝の指定を受けています。

平成7年に放送されたNHKの大河ドラマ「吉宗」のロケ地としても使われました。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県和歌山市西浜1164番地
電話番号073-444-1430
FAX番号073-444-1430
E-mail メールを作成する
車いすの場合 受付で車いす使用を告げれば、車いす用の見学場所案内地図をいただけます。一般コースでは、飛び石、石橋、石畳が多く危険です。車いす使用者1人では入園はできません。必ず介助者と一緒に入園してください。
補助犬同伴の場合 連絡をしておけば同伴できます。
料金600円(中学生以上)、子ども(小学生以下)
障がい者割引 有  見学場所が限定されますから、車いすの方のみ無料です。
バリアフリートイレ 有  駐車場奥にあるトイレは開園時間のみ利用できます。左に引く引き戸です。オストメイトの設備はありません。
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 無  車いすの貸し出しはありません。
オープン時間9:00~17:00   (4月1日~8月31日)9:00~18:00
休業日無休です
駐車場有  20台のうち障がい者対応は1台  この他、水軒浜の港湾側に30台分バス5台の駐車場があります。そこから正面入り口までは徒歩2分。
エレベーター無  平屋建てです。
メモ1バリアフリートイレは正面入り口西側にある駐車場の奥にあります。
メモ2養翠亭は一般公開はしていません。
メモ3養翠園自体の案内人はいませんが、和歌山市観光協会のボランティア「語り部」さんが1人1時間1000円と別途交通費1000円で案内して下さいます。お問い合わせは073-433-8118まで。
整理番号取材調査日/2011年12月12日(月)15:30~16:00 晴調査者/玉出 幾代
パーマリンクをブックマーク