楽しむ

ばんどこていえん
番所庭園

行き方南海電鉄「和歌山市駅」より和歌山バス10番乗り場から、またはJR紀勢本線「和歌山駅」より2番乗り場から「雑賀崎」行き循環線で「雑賀崎遊園」バス停下車、三叉路を右へ。西方へ徒歩15分です。(旅館双子島荘を西へすぐ)
車で、和歌山ICから西に向かい和歌山港を左に港湾道路を南に進み水軒大橋を渡り信号を右に行き雑賀崎方面へ徒歩15分です。 
和歌山バスの時刻表にハートマークが付いているバスは低床バスでスロープを出してくれますから車いすのまま乗ることができます。フロント上部の行先表示の横に車いすマークが付いています。
ホームページ http://www.eonet.ne.jp/~wakayama/
番所庭園受付

車いすの方の入り口

元番所お台場跡

この番所庭園は「番所の鼻」と言い、平坦で海に突き出た地形です。その昔紀州藩の海岸の数十か所に海の見張り番所がありましたが、この番所が和歌山城に一番近く重要な所だったそうです。今は、黒船の見張り番所の跡・元番所お台場の跡として示されています。

和歌山市の万葉めぐりコースにも選ばれていて、万葉びとの足跡を訪ね、海の展望が絶好の景勝地です。瀬戸内海国立公園特別地区指定にもなっています。周囲が海なのでそこに浮かぶ船に乗っているような気分になりました。そこに立つと海の風を感じられて、しばらくその場に佇んでいました。

10mほどの崖の下の岩場は昔から海釣りの名所になっています。庭園の芝生の上ではバーベキュー、岩場で海釣りと家族で一日過ごすのに良さそうですね。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県和歌山市雑賀崎番所ノ鼻
電話番号073-444-6533
FAX番号073-444-6533
E-mail
車いすの場合 受付で車いす使用と告げると受付を通らずに直接芝生の広場に入れるように扉を開けてくださいます。車はその扉の前まで行けます。
補助犬同伴の場合 補助犬の同伴はできます。
料金500円
障がい者割引 有  お問い合わせください。
バリアフリートイレ 無  トイレはバリアフリーではないですが、洋式トイレなので、ドアーの幅50cmと狭く両側の壁に掴まることができれば利用できます。トイレまでは段差なく行けます。
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 無  車いすの貸し出しはありません。
オープン時間8:00~17:00(9月~3月)、9:00~18:00(4月~8月)
休業日無休です。
駐車場有  約20台駐車できます。1日500円です
エレベーター無  屋外です。
メモ1トイレはバリアフリーではないですが、洋式トイレなので、ドアーの幅50cmと狭く両側の壁に掴まることができれば利用できます。トイレまでは段差なく行けます。
メモ2ヒーリングステーションのこの番所庭園で結婚式や、披露宴、同窓会などをやるのもステキかなと思いました。
メモ3「紀の国の狭日鹿の浦に出て見れば 海人の燈火波の間ゆ見ゆ」「紀の国のさいかの浦にでて見れば あまのともしび波の間見ゆ」 万葉時代に天皇のお供でこの和歌浦に行幸された時の藤原卿が詠まれたといわれるうたの石碑があります。
整理番号取材調査日/2011年12月10日(土)16:20~16:45 晴調査者/玉出 幾代
パーマリンクをブックマーク