楽しむ

おちあいひろみつやきゅうきねんかん
落合博満野球記念館 

HIROMITSU OCHIAI BASEBALL HALL
行き方JR紀勢本線「太地駅」から町営じゅんかんバス(ノンステップバス)で「平見公園」バス停下車徒歩約15分です
ホームページ http://www2.w-shokokai.or.jp/t......ochiai.htm
入口の門から記念館を望む(前庭は人工芝生のミニグラウンド)

玄関(自動ドアを入ったところの様子)

落合博満野球記念館は、太地町の東側、熊野灘を望む場所に近いところにあります。日本初のプロ野球選手の個人記念館として、平成5年(1993年)12月にオープンしました。落合博満さんと太地町との出会いは、トレーニングで初めてこの太地町を訪れたときからです。北国生まれの落合さんにとって雄大な自然と明るい陽射しにあふれる太地町は第2の故郷で、ユニホームを脱いだ自然の姿になれる場所です。六角形に設計された建物は、落合さんの背番号「6」にちなんでいるとのことです。門を入って記念館前の庭では、野球教室が開けるミニグラウンドになっています。門から約26mで玄関です。スロープを利用して車いす使用の方も玄関に行くことができます。玄関(自動ドア)を入ると、右側に受付があります。車いす使用の方も段差がないので1階はスムースに館内を見てまわれます。館内は建物に沿ってギャラリーになっていてショーケースが並んでいます。その中には史上初の3回の三冠王を含む数々のタイトルの品(トロフィー・賞状など)やユニホーム・写真が納められ展示されています。長男福嗣さんの子どもの頃のおもちゃコレクション(ウルトラマン・ガンダムなど)も展示されています。売店では、落合さんの著書の販売もされています。

2階へは、18段の階段で上がります。エレベーターはありません。車いす使用の方は、サポートをしてくれる方が数人いるといいですね。2階には、落合家家族3人の油絵が多数展示されています。信子夫人の力作・タモリさんや草彅剛さんの肖像画も展示されています。来館者の有名人の方のサイン色紙も展示されています。落合さんの交友関係が伺えます。また、喫茶「ベースボールヒーロー」があり、その奥にバルコニーがあり、運が良ければそこからクジラやイルカの追い込み漁が見られるかもしれません。(10月から4月) 喫茶コーナーやバルコニーへは段差があります。トイレは洋式トイレのみです。

なお、この記念館はもとは落合さん個人の別荘で、シーズンオフには落合一家が滞在し、会えることがあるかもしれません。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県太地町神の浦1099-5
電話番号0735-59-3266
FAX番号0735-59-4366
E-mail
車いすの場合 駐車場から県道を通り入口の門まで約20mで、その門からスロープを通り玄関前まで約26mです。じゅんかんバス(ノンステップバス)には運転手さんがスロープを出してくれるので車いすのまま、乗り降りができます。
補助犬同伴の場合 館内へ補助犬同伴できます
料金大人(高校生以上):2000円 小人(小・中学生):1000円
障がい者割引 有  障がい者手帳等を提示で本人のみ半額になります。
バリアフリートイレ 無  この記念館にはバリアフリートイレがありません。平見台園地公衆バリアフリートイレがあります(ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません)
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸出用の車いすはありません
オープン時間9時から17時
休業日火曜日 年末年始の火曜日と祝日の火曜日は開館します
駐車場有  記念館より海側約8mのところに町営駐車場があります。普通車30台 大型バス3台駐車できます
エレベーター無  2階建てですが、エレベーターはありません
メモ1町営駐車場の前方に広場があり熊野灘が一望できます
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年12月21日(水)11:30~12:10 更新2016年8月26日 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク