楽しむ

こうぜんじ(だるまでら)
興禅寺(だるま寺)

行き方JR紀勢本線「白浜駅」からタクシーで約15分です。高台にあるのでタクシーが無難かもしれません。興禅寺へ行くための公共バスの運行はありません
ホームページ www.darumadera.net/
興禅寺(だるま寺)

興禅寺(だるま寺)庭園

興禅寺は、通称「だるま寺」と言われています。県道219号からも白い大だるま坐像が見えます。この白い大だるま坐像は、ここにお祀りしているだるま大師の10倍の大きさだそうです。

本堂の前には福々しい姿の「布袋様」の像が、本堂の裏には干支地蔵が祀られています。庫裡の裏の庭には、さくら、つつじ、しゃくなげ、ぼたん、しゃらの花(なつつばき)が春に咲き、秋にはもみじが色鮮やかになります。また、住職さん手作りの「水琴窟」が心をいやすきれいな音を聞かせてくれます。

車いす使用の方も駐車場から庫裡まで坂道を上ると境内に行くことができ、境内をスムースに移動し、本堂にお詣りすることができます。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県上富田町市ノ瀬無番地
電話番号0739-48-0101
FAX番号
E-mail メールを作成する
車いすの場合 本堂下の駐車場から約10m坂道を上ると庫裡の前に行きます。その庫裡の前から約15m石畳を通り本堂前に行くことができます
補助犬同伴の場合 補助犬同伴できます
料金無料
障がい者割引 無  無料です
バリアフリートイレ 有  駐車場の西側にあります。オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすはありません
オープン時間いつでもお参りできます
休業日
駐車場有  30台うち障がい者対応2台あります
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ1寺名は興禅寺ですが、大きい白いだるま座像が遠くからも見え、シンボルになっているので通称「だるま寺」と呼ばれています
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年10月28日(金)14:00~14:30 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク