楽しむ

こかわでら
粉河寺 

Kokawa-DeraTenple
行き方JR和歌山線「粉河駅」より約1km、徒歩10分
車で和歌山方面より国道24号線粉河交差点左へ3分
ホームページ http://www.kokawadera.org
粉河寺本堂

阿弥陀如来像

粉河寺は西国三十三霊場の第三番目の札所として親しまれています。鎌倉時代には広大な境内、4万石余りの寺領を有していましたが、天正十三年(1585)豊臣秀吉の兵乱にあい、多くの寺宝を焼失してしまいました。その後紀州徳川家の保護や、信徒の寄進によって徳川時代中期に現代のお寺が完成しました。35000坪の広大な境内には、国の名勝に指定されている本堂前の枯山水庭園など、見どころがたくさんあります。

本堂までは石畳の参道が300mほど続きます、階段も2か所あります。車いすの方は、大門を過ぎ土産物店の前から右へ行く道がありそこを川沿いに進めば、少し距離は長くなりますが、約500mで本堂横の鐘楼の前まで行くことが出来ます。そこからは本堂前までは約30mで行くことが出来ます。お線香台があり1束30円で販売されています。本堂に上がるには20cmの階段を7段上がります。

バリアフリートイレは粉河駅にもありません。駅を出て南(粉河寺とは反対側へ)200m行きますとスーパー松源粉河店があります。そのトイレは店外にあり24時間使わせていただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県紀の川市粉河2787
電話番号0736-73-4830
FAX番号0736-73-2007
E-mail
車いすの場合 大門を入ってすぐの駐車場からだと本堂まで所どころ段差や階段があるので、段差なく行くには大門を過ぎて土産物店の前を右奥に進むと本堂横(鐘楼前)に通じます。車ですと2分で行くことが出来ます」
補助犬同伴の場合 補助犬の同伴できます。
料金無料です。
障がい者割引 無  拝観料はいりません
バリアフリートイレ 無  近くにはバリアフリートイレはありませんが、本堂に向かって右側のトイレは洋式です。比較的広いので少し歩くことが出来ると使用できます。また、 約1k南下し国道24号線を右折(和歌山市方面)すると松源粉河店にバリアフリートイレがあります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  車いすの貸し出しはありません。
オープン時間いつでも拝観できます。ただし本堂、納経所が開くのは8:00~17:00です。
休業日無休です。
駐車場有  100台
エレベーター無  エレベーターはありません。
メモ1粉河駅の南200mの所にスーパー松源粉河店があり、トイレは店外に設置されています。「24時間いつでも使って良いですよ」とお店の方の話です。  
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年9月23日(金) 更新2016年7月2日 晴調査者/玉出 幾代
パーマリンクをブックマーク