楽しむ

たていしどうひょう・おやすみどころ「たていしじゃや」
立石道標・お休み処「立石茶屋」

行き方JR紀勢本線「湯浅駅」を出て北方面に徒歩10分です
ホームページ http://www.yuasa-kankokyokai.c......ankou.html
立石道標

立石茶屋入り口

JR紀勢本線「湯浅駅」を出て北へ行くと、右に交番所、左に駅前多目的広場などがありそこを過ぎて熊野街道筋にあります。立石道標は天宝八年の大飢饉で多くの人が亡くなり翌年ここに道標が建てられました。霊を慰めるための塔婆型が特徴です。熊野古道で一番高いそうです。町並み景観の整備で立石がライトアップされています。その対角に江戸後期の町屋を改修した休憩所「立石茶屋」があります。ひろびろした気持ちの良い空間があじわえます。10畳の和室には昔の家具が置かれ、広い板の間では全国醤油サミットと書かれたくさんの醤油が並べられていました。かまど等も、古い物はそのままですが、トイレや炊事場は現在風に直されて、トイレはバリアフリーで使いやすくなっていました。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県湯浅町湯浅860
電話番号.0737-63-2525
FAX番号
E-mail メールを作成する
車いすの場合 JR紀勢本線「湯浅駅」を出てからほとんど平らな道で車いすでもスムーズに行けます。
補助犬同伴の場合 一緒に歩けます。
料金無料
障がい者割引 無  無料です。
バリアフリートイレ 有  建物内に車いす用のトイレがありますが、湯浅駅前交番隣に公衆バリアフリートイレがあります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  JR紀勢本線「湯浅駅」を出て右に少し行くと左側に駅前多目的ホールがあり、そこの観光案内所で車いすが借りられます。
オープン時間9:00~17:00
休業日無休
駐車場無  駐車場はありません。
エレベーター無  平屋建てです。
メモ1休憩所は無人です。10畳の和室と板の間の部屋で広々としています。
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年9月15日(木)14: 晴調査者/玉出 幾代
パーマリンクをブックマーク