楽しむ

しおのみさきかんこうたわー
潮岬観光タワー 

行き方JR紀勢本線「串本駅」から熊野交通バスで潮岬行きに乗り20分「潮岬」バス停下車徒歩すぐです。
ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~nanki/
潮岬観光タワーの全景

本州の最南端の表示、この建物内の右側にもにも、きれいなバリアフリーのトイレがあります。

タワーから太平洋側に広がる望楼の芝

本州の最南端の町串本町にある潮岬、ここが本当の最南端の地になります。

この観光タワーは昭和35年に紀南観光のホープとして建設されました。7階の展望室は、海抜100メートルとくろしおの海太平洋をパノラマ状に眺めることができます。晴れた日は、世界遺産に登録された紀伊山地を望むことができ、海には1日500隻は通ると言われる様々な船を眺めることができます。

広い駐車場からタワーに入るには10段ほどの階段があるのですが、スロープがないために上るのを諦めてしまう人がいないように、障害のある方のサポートをしていきたいと言っていました。

階段を上がってしまうとあとはゲートの幅も問題なく、そこから4メートルほどの右側にエレベーターがあります。

車の方は、タワーの駐車場に車を置いて、車道に沿って海側が望楼の芝生になります。3万坪はあると言われるこの芝生には、かつて海軍の望楼があったので、この名で呼ばれているようです。タワー駐車場からおよそ100メートルほどありますが、車いすを押して下さる方がいれば、芝生を通り抜けて「本州最南端」の記念表示がある建物まで行くことができそうです。海のそばには記念表示のある建物があり、そのなかを通り抜けると最南端の海を間近に感じることが出来ます。この建物に向かって左側は展示室、右側はバリアフリーのトイレになっています。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県串本町潮岬2706番地の2
電話番号0735-62-0810
FAX番号0735-62-1009
E-mail
車いすの場合 タワーの前面は広い無料の駐車場(100台)になっていて、タワーの入り口までは10段ほどの階段です。車いすの方はスロープがありませんので、職員の方に声をかけて下さい。いつでもサポートして下さるとのことです。
補助犬同伴の場合 中まで補助犬の同伴大丈夫です
料金入館料 大人300円、子ども100円(小・中学生)
障がい者割引 有  障がい者手帳の提示により大人200円です。
バリアフリートイレ 無  タワーの中と売店にあるトイレは洋式トイレです。駐車場には多目的トイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  車イスの貸し出しはありません
オープン時間8:30~16:30(12月、1月、2月は16:00まで)
休業日年中無休です
駐車場有  タワー前面が駐車場になっていて、100台程度駐車することができます。駐車料は無料です
エレベーター有  タワーは7階まであり最上階が展望塔になっています。
メモ1このタワーに入場すると、串本観光協会発行の「本州最南端訪問証明書」がプレゼントされます。(大人のみ)
メモ2タワーの2階オーシャンビューレストランの自慢メニューは、近畿大学の養殖マグロを使った「近大マグロ丼1,500円」と「くじらの焼き肉丼1,500円」だそうです。
メモ3この建物は古くバリアフリーは整っていませんが、心のバリアフリーを心がける従業員の皆さんの心意気をとても気持ちよく感じました。
整理番号取材調査日/2011年11月27日(日)12:50~13:00 晴れ調査者/中村富子
パーマリンクをブックマーク