楽しむ

じそんいん (にょにんこうや えんむすびでら)
慈尊院(女人高野・結縁寺)

行き方南海電鉄高野線「九度山駅」より2km徒歩約30分です
南海高野線「橋本駅」・JR「橋本駅」からタクシーで約15分です
JR和歌山線「高野口駅」よりタクシーで約7分です。
ホームページ http://www.town.kudoyama.wakay......enuid=1407
慈尊院ご本尊建物

奉納された乳房型(ちちがた)

慈尊院は、和歌山県九度山町慈尊院にある高野山真言宗の寺院です。弘法大師が高野山開創の折に高野山参詣の表玄関として創建したのが慈尊院です。

本尊の木造弥勒仏坐像は国宝で他に本堂弥勒堂、絹本著色弥勒菩薩像などの重要文化財を所蔵し、境内は国の史跡「高野山町石道」の一部です。本堂弥勒堂がユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されました。

ちなみに「九度山の名の由来」は弘法大師が月に九度(9回)20kmに及ぶ山道を下って高野山から御母公に会いに来られたことからこの地は九度山と名づけられたという説があります。御母公が死去、その後空海は弥勒菩薩の廟堂を建立し自作の弥勒菩薩像と母公の霊を祀ったと言われています。弥勒菩薩を「慈尊」と呼ぶことから、慈尊院と呼ばれるようになりました。慈尊院は女人結縁の寺として知られるようになり、女人の高野山参りは戒律から慈尊院までとされ、女人高野と称されていました。現在では子授け、安産、授乳などを願ってちち型の奉納がたくさんあります。

近いバリアフリートイレは町営駐車場に公衆バリアフリートイレがあります。慈尊院からは約300m、徒歩で約10分のところです。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県九度山町慈尊院832
電話番号0736-54-2214
FAX番号0736-54-2214
E-mail
車いすの場合 慈尊院西門近くに3台分の駐車場があり、2段の石段立ち上がり16cmで約2m進み16cm下がると境内です。本堂へはそこから約8m行くと5cmの段差が1段あり、約2m進むと本堂です。
補助犬同伴の場合 盲導犬等の同伴は可能です。
料金無料
障がい者割引 無  慈尊院の参詣は無料です。
バリアフリートイレ 無  慈尊院から約10分のところに町営駐車場にバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすはありません。
オープン時間8時~17時です。
休業日無いです。
駐車場有  表門階段下に乗用車6台、大型バス4台の駐車場があります。
エレベーター無  エレベーター設備はありません。
メモ1
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年9月29日(木)16:15~16:35 晴調査者/井戸上 晴子
パーマリンクをブックマーク