楽しむ

こやすじぞうじ
子安地蔵寺 

行き方JR和歌山線・南海高野線「橋本駅」下車タクシーで約15分
南海高野線「御幸辻駅」下車西へ徒歩約25分
ホームページ http://www8.ocn.ne.jp/~jizouji/
子安地蔵寺看板

本堂

水子地蔵

子安地蔵寺は、地蔵菩薩立像がご本尊で、紀州徳川家代々の安産祈願所であるところから、「子安の地蔵さん」と呼ばれています。

駐車場から境内に入る門前の受付までは舗装された坂道になっています。受付前にスロープがあり入口の門の下まで行くことが出来ます。そこに7㎝から15㎝の階段が8段あります。そこを上ると境内に入り、花の寺と言われている「藤棚」が見えます。藤棚の下を車いすで散策できます。この散策道は石畳ですのでサポートをしてくれる方がいると安心して散策ができます。藤棚の下を通り抜けると水子地蔵前に行く事が出来ます。

境内には、藤の花が数多く植えられていて、関西花の寺霊場第24番札所「藤の寺」として知られ、関西各地から藤の開花時期(4月下旬から5月上旬)には大勢の参詣者がここを訪れます。また、春には梅、桜、ぼたん、もくれんが、初夏にはさつき、あじさいが、冬にはさざんかなど四季折々の花が咲き、一年を通して参詣者がこのお寺を訪れます。なお、藤の花の開花情報を知るには、0736-34-2487までお問い合わせください。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県橋本市菖蒲谷94
電話番号0736-32-1774 
FAX番号
E-mail メールを作成する
車いすの場合 駐車場から境内前の受付まで坂道になっています。受付前のスロープで門の下に行きつきます。そこに7㎝から15㎝の階段が8段あります。それで藤棚に行くことが出来ます。
補助犬同伴の場合 補助犬は同伴できます
料金無(花の時期には環境整備・花の維持基金として300円の入山料をお願いします)
障がい者割引 無 
バリアフリートイレ 無  バリアフリートイレは南海電鉄御幸辻駅内にあります。ドアは手動引き戸、オストメイトに方の設備はありません。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすはありません。
オープン時間8時から17時まで
休業日
駐車場有  10台あります
エレベーター無  本殿は平屋建てです
メモ1紀州徳川家代々安産祈願所です
メモ2ふじの花で有名です
メモ3
整理番号取材調査日/2011年9月29日(木)~16:00 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク