楽しむ

わかやまじょう
和歌山城 (バリアフル)

Wakayama Castle
行き方南海電鉄「和歌山市駅」から徒歩10分、JR紀勢本線「和歌山駅」から和歌山バスで「公園前」バス停下車すぐ大手門入り口です
ホームページ http://www.wakayamakanko.com/s......tory1.html
和歌山城(右にチケット売り場、左に天守閣への階段と門)

大手門(表門)

動物園(童話園入口、左側に水禽園があります)

和歌山城は市の中心部にある虎伏山に白亜の天守閣がそびえ、和歌山市のシンボルとなっています。1585年紀州を統一した豊臣秀吉が弟の秀長に命じて築城されました。その後徳川家康の第10子の頼宜が入城し、紀州55万5千石の城となり、尾張、水戸と並び徳川御三家のひとつとされました。 1945年の和歌山大空襲で天守11棟は全部焼失しましたが、多くの人々の熱意と浄財で、1958年に鉄筋コンクリート建ての現在の天守閣が再建されました。公園内に入るには5か所の門(一の橋・大手門、岡口門、追い回し門、不明門、勘定門趾)を利用できます。 車いすで来られる方のためにバリアフリートイレがある入城口、そして天守閣へとご案内します。

「勘定門趾」・・・・バス停「市役所前」で下車すると約80mで観光バス専用駐車場がありますが、その西側にコンクリート造りの鳥居があります。和歌山城の南東には護国神社が祀られており、その神社に通じる鳥居です。約40m先まで車で入ることは出来ますが駐車場はありません。バス停で降りて左側(東)に曲がるとすぐ和歌山城案内所がありますが、その前に観光バスの駐車場があり、そこからすぐの所に和歌山城西の丸広場公衆バリアフリートイレがあります。この門からは約20mで鶴の渓そこを左折すると幅30㎝段差13㎝の緩やかな26段の階段があり、降りてから25m行くと紅葉渓庭園の入り口です。そこから山吹渓を経て約20mで11段の石段があり、さらに石畳の道を約80m行くと表坂の上り口です。

「岡口門」・・・・南東側には三年坂と呼ばれている広い道から入ることの出来る岡口門があります。この門からはいるには高さ20センチ、幅20センチの横木をまたぐことになりますが、ここをくぐったあと100メートルほどは、段差無く表坂の下まで行くことが出来ます。20メートルほど先右手にバリアフリーのトイレがありますが、オストメイトの設備はありません。トイレの左の少し上り坂を100メートルほど行くと、動物園があり、水禽園と言われる水鳥なども見ることが出来ます。

「一の橋・大手門」・・・・和歌山バスを利用して「公園前西」バス停で降り、大手門から一の橋を渡り入ります。少し歩くと右手に天然記念物の大楠が目につきます。伏虎像を見て南に進むと約70mで表坂の登り口です。ここまでは平たんな道で車いすの方もスムーズに行くことができます。ここからは、階段を58段上るとゆるやかな坂が続き途中に七福神の様な石が並んだ「七福の庭」があります。そこから石畳や13段の階段があり最後に6段の階段を上ると天守閣前広場に到着します。広場には天守閣の入場券売り場と、売店やトイレがありますが、バリアフリートイレではありません。

「追回門」・・・・お城の西側にあり門のところのスロープを通り右に約145mを行くと和歌山城公園駐車場に行きます。そこの入口を入り約57m進むと動物園の入口です。そこからさらに約62m坂道を行くと岡口門からの道に合流します。さらに北に約45m進むと表坂の登り口に行きます。ここまでは車いすの方も舗装された道なのでスムースに行くことができます。

「不明門」・・・・和歌山城公園の有料駐車場がある入り口で60台ほど駐車することができます。駐車場のの一番奥に当たるところの前が、表坂の登り口になります。和歌山城西側にある三年坂と呼ばれる広い道から入りますが、道の反対側には、県立の博物館と美術館があります。

「和歌山城天守閣」・・・・それぞれの登り口からは、天守閣前広場に通じています。ここからいよいよ天守閣建物へ登ります。 料金所から楠門(楠門)までは段差5㎝~10㎝の石段があり楠門をくぐります。ここには立札があり楠門の説明文が点字でも書かれています。門を入ると6㎝~20㎝の7段の石段がありその石段の幅員中央に金属製の手すりがつけられています。上ると左手に二の御門櫓(にのごもんやぐら)がそびえています。右側に曲がり細かいじゃり道を25m天守閣の入り口です。(この道の左側には大きな桜の木がありその季節に見事な花が咲き誇ると思います)段差15㎝の2段の石段を進み高さ14㎝巾20㎝の敷居をまたぐと右手側に木彫りの体長2mくらいの白虎が横たわっています。 その正面は、こぢんまりとしたホールがあり天守閣建物の20分のⅠの模型や和歌山城再建時の様子をビデオで放映されています。このテレビの前には長椅子が何脚か置かれています。  このホールには紀州てまりを模した飾り電燈が燈っています。 北側の一角には6個のロッカーも置かれていてその横の窓からは和歌山市役所の建物や西の丸庭園がよく臨めます。 ホールの右側から段差19㎝、10段の階段を上ると右手に塗駕籠や竜吐水(りゅうどすい・江戸時代の木製消火用手押しポンプ)などが展示してあります。  ここからは段差17㎝~19㎝、踊り場を含めて19段ほどある階段が2階、3階と続き3階が展望室です。海抜48mからの和歌山市東西南北が一望でき、南に和歌浦湾、雄大な太平洋が望めます。

「天守閣の展望室からの帰り道」・・・・・巡回式になっていて、降り口と書かれたところから降ります。段差17㎝17段の少し急な階段を下りると約30mの平坦な通路でその通路の両側には日本各地のお城の写真を展示。段差18㎝~19㎝の階段を4段上がると和歌山市の偉人達の、写真と履歴が書かれています。ここからは多少の段差やすべり止めをしたスロープ経て約25m、多門通り約30mを経て天守閣建物出口です。展示室となっている廊下の角には、小天守もありますが、急な階段です。

和歌山城公園の中には天守閣以外に沢山楽しむ場所があります。

「紅葉渓庭園」・・・・お城には庭園が設けられ季節毎の花々が楽しめます。この庭園は茶室「紅松庵」があり、お菓子付きでお茶がいただけます(1服450円)。

「動物園・水禽園」全国でも珍しくお城の公園の中に動物園があり、水鳥たちの水禽園もあります。休日には親子連れで賑わっています。

外周は約2kmに及ぶ和歌山城公園では、朝夕の散歩やジョギングをする人々も多く見かけられます。素晴らしい和歌山城を満喫してください。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県和歌山市一番丁3
電話番号073-422-8979 (和歌山城天守閣)
FAX番号
E-mail
車いすの場合 入り口は5カ所あり、どの入り口から入っても、和歌山城公園内は大体移動できますが紅葉渓庭園内と、天守閣前広場までは、何か所も階段があります。
補助犬同伴の場合 補助犬の同伴はできます。
料金天守閣入館料400円、子ども200円
障がい者割引 無  障がい者割引はありません。
バリアフリートイレ 有  公園内のバリアフリートイレは公園内駐車場北側トイレ、バス専用駐車場西の丸広場トイレ、岡口門北側トイレがあります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  車いすの貸し出しはありません。
オープン時間和歌山城公園内は24時間入場できます。天守閣は9:00~17:30、茶室「紅松庵」は9:00~16:30、動物園は9:00~17:00
休業日天守閣は12月29日~12月31日、 茶室は12月29日~1月3日
駐車場有  公園南側の不明門(和歌山城公園駐車場)は60台1時間350円、1時間ごと200円、24時間利用できます。
エレベーター無  エレベーターはありません。
メモ1バリアフリートイレは公園内駐車場北側トイレ、バス専用駐車場西の丸広場トイレ、岡口門北側トイレがあります。
メモ2桜の時期は花見客が大勢訪れます。夜間もライトアップされて賑わいます。
メモ3元旦には天守閣は無料開放され、多くの人が初日の出を見るため早朝から天守閣に登ります。
整理番号取材調査日/2011年12月27日(火)11:00~12:20 晴調査者
パーマリンクをブックマーク