楽しむ

なんきまりんれじゃーさーびす(ほえーるうぉっちんぐ)
南紀マリンレジャーサービス(ホエールウォッチング)

行き方JR紀勢本線「宇久井駅」から徒歩約10分です
国道42号線を勝浦方面からJR紀勢本線「宇久井駅」を通り過ぎ新宮方面へ、右側に案内看板が見えます。その看板のところを右にまがり、海のそばに沿って南に行くと乗船場が見えてきます。その前に事務所があります。
ホームページ www.nanki-marin.net
南紀マリンレジャーサービス事務所

ホエールウォッチング用の船

南紀マリンレジャーサービスは、平成2年から那智勝浦町宇久井沖の熊野灘でホエールウォッチングを始めました。長年にわたるデーターや経験により、毎年たくさんのクジラ・イルカに遭遇しています。どなたにもホエールウォッチングを熊野灘で楽しんでいただきたいとの思いで、車いすの方なども乗船できるバリアフリーの船が準備されています。

乗船場へは少しでこぼこした地面になったところを通りますが、車いすの方も行けます。乗船時に波が穏やかなときは、船と乗船場に設置するスロープを利用し、車いすに乗ったまま乗船できます。潮の満ち引きの加減で、車いすと車いすを利用する方とをべつべつに乗船させてくれます。なお、車いすは船に固定できるようになっているとのことです。1隻に車いすは6台まで乗船することができるとのことです。なお、船のトイレは洋式トイレになっています。

船への案内サポート、航行中の案内サポートはヘルパー2級や介護福祉士などの資格を持っている方が一緒に乗船してサポートをしてくれるとのことですので、安心して乗船しホエールウォッチングを楽しむことができます。

ホエールウォッチングは、3月下旬から9月下旬までですが、「天候や海候により休航することもあります。お客さんの安全を第一にしているからです。乗船時にはカッパ・救命胴衣を全員につけてもらいます。また、酔い止めは必ず飲んでもらいます。」とのことです。

ホエールウォッチングは、マッコウクジラを見に行くのがメインです。マッコウクジラは、体長約18mから19m、体重約50トン、船と同じ大きさで、見えるのは尻尾だけですが、深海に潜る時尾びれを高く上げる姿は、とても大きく力強いものです。熊野灘で見ることができるクジラやイルカは、約20種類だそうです。(天候などで見えるときと見えない時があります)クジラウォッチングは3月から7月がおすすめです。ゴールデンウィーク前後はカツオ・クジラの群れがよくみられます。とのお話でした。

ホエールウォッチングは完全予約制ですので、必ず前日までに電話で予約をお願いします。また、詳しいことは南紀マリンレジャーサービスにお問い合わせください。とても親切に対応してくれます。

 

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県那智勝浦町宇久井285-2
電話番号0735-54-0725
FAX番号0735-54-2010
E-mail メールを作成する
車いすの場合 駐車場から障害なく乗船場にいけます。(サポートが必要なときはスタッフの方もサポートをしてくれます)
補助犬同伴の場合 補助犬は事務所で預かってくれます。(船には乗れません)
料金大人(中学生以上)6500円 小学生(5歳以上)5000円 幼児2000円
障がい者割引 有  障がい者手帳を提示すると500円割引されます。(受付時に障がい者である旨を伝えてください)
バリアフリートイレ 有  事務所の隣にバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報はありません
車いすの貸し出し 無  貸出用の車いすはありません
オープン時間9時から17時(これ以外の時間は代表者の自宅に転送されます)(3月下旬から9月下旬まで無休)
休業日10月から3月中旬
駐車場有  乗船場の前に何台でも駐車できます
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ1バリアフリーの船を準備しています
メモ2完全予約制です
メモ3カッパ、救命胴衣は用意してくれています
整理番号取材調査日/2011年11月22日(火)15:05~15:35 更新日2016年8月27日 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク