楽しむ

にちべいしゅうこうきねんかん
日米修交記念館

JAPAN-U.S. MEMORIAL MUSEUM
行き方JR紀勢本線「串本駅」から熊野交通バスで樫野灯台口行きに乗り30分、「樫野」バス停下車 そこから徒歩およそ10分です。
ホームページ http://www.town.kushimoto.waka......setsu.html
日米修交記念館の全景です。

館の内部、展示場です。商船の模型や資料が展示されています。

館の近くにある海金剛です。

日本とアメリカの交易は、1853年のペリーが浦賀に来航したのがはじめ、と思っている人は日本人には多い。そのはず、私たちが教わった教科書にはそう書いてあるからです。

ところがアメリカの人と串本町の人たちはそうは考えていません。ペリー来航より62年も前にアメリカの商船二隻が紀伊大島樫野に来航し、通商を申し込んでいたのです。その二隻の船はレディワシントン号とグレイス号、指揮をとったのはケンドリック船長でした。

記念館には、航海を紹介するパネル、レディワシントン号の模型、ケンドリック船長の資料などを展示しています。館内は入り口から車いすでもスムーズに移動することが出来ます。

また、記念館を出て右側の小道を2~3分進むと、海に無数に突き出るような奇岩が続く海金剛(うみこんごう)を眺望できる海岸に出ます。遊歩道の左手、眼下およそ30メートルほどあると言われるこの海岸は、21世紀に残したい日本の自然百選に選ばれている景勝の地です。目の不自由な方も椿やとべらなどの照葉樹の葉や小枝を頭上に感じ、吹き上げる潮風を頬に受けながら、和歌山の大島そのものを味わって頂けるかもしれません。

車いすの方も、目の不自由な方も、どなたか同行して頂く必要はありそうです。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県串本町樫野1033
電話番号0735-65-0099
FAX番号0735-65-0099
E-mail
車いすの場合 先ず駐車場に入ります。駐車場に入って左奥に修交記念館の煉瓦色の建物が見えす。そこから階段を下りないで右側に進むと、中程から折り曲がるようにつけられたスロープの道があります。駐車場から約40メートルで玄関入り口に着きます。
補助犬同伴の場合 同伴出来ます。
料金大人250円 子ども(小学生以下)120円
障がい者割引 無  ありません
バリアフリートイレ 無  駐車場北側にバリアフリートイレがあります。ドアは手動引き戸、オストメイトの方の設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  貸し出し用の車いす(手動)1台あります
オープン時間9:00~17:00
休業日年中無休
駐車場有  無料の駐車場があります。駐車台数は約30台。障がい者用駐車スペースは1台です。
エレベーター無  エレベーターはありません。
メモ1入り口に向かって右側にスロープがあります。
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年11月22日(火)15:40~15:50 晴れ調査者/中村富子
パーマリンクをブックマーク