楽しむ

すさみちょうりつえびとかにのすいぞくかん
すさみ町立エビとカニの水族館

行き方JR紀勢本線特急列車で「周参見駅」へ、普通電車に乗り換えて「江住駅」で下車。徒歩約8分です。
ホームページ http://www.ebikani-aquarium.com/
エビとカニの水族館の全景

水族館入口

タカアシガニが迎えてくれます

エビとカニだけを展示する世界唯一の水族館「すさみ町立エビとカニの水族館」。この建物は、南記念会館と言い屋内体育館で、長年江住中学校の体育館として使用され、中学校が移転された後平成27年9月13日「エビとカニの水族館」として再出発しました。

ここに世界最大のカニ、タカアシガニや、全身が真っ白なカニ、オーストラリアン・スノークラブ、世界一甲羅が大きいカニ、オーストラリアンキングクラブ、そして世界で一番大きなエビ、アメリカン・ロブスターが飼育展示されているのを知っていますか?

また、館内にはこの南紀の海で住むエビやカニが中心に展示されているとか。中でも小さな生き物を潜水艇をイメージした丸窓から見る「海底探検潜水艇」や、ウニやヒトデに触ることのできる「タッチングプール」、「海老セン、蟹セン、動きまセン」コーナーや森館長の「おもしろカニ・コレクション」の展示コーナー、「ヤドカリつり」ができるコーナーもあり、楽しく見学できます。

エビ、カニをはじめユニークなぬいぐるみが販売されているミュージアムショップもあります。

見学の最後には、人気者のゴマアザラシと巨大なアオウミガメが泳ぐ水槽があり、大人から小さな子どもまで一緒に楽しめる水族館です。

なお、水槽に自分の名前を付けることができる運営サポーターも募集していますので、関心がある方はお尋ねください。

とかく食べることに関心を持たれてしまいがちなエビさんとカニさん、脱皮を繰り返しながら大きくなっていく彼らに是非会いに行ってあげて下さい。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県すさみ町江住808-1
電話番号0739-58-8007
FAX番号0739-58-8008
E-mail メールを作成する
車いすの場合 道の駅駅「すさみ」と同じ敷地内にあり、駐車場から段差なくスロープを利用して玄関に入ることが出来ます。
補助犬同伴の場合 補助犬の同伴は出来ます。
料金大人800円、小・中学生500円、幼児(3歳以上)300円
障がい者割引 有  本人と介助者1名が各半額です。(障害者手帳の提示が必要です。)
バリアフリートイレ 無  この水族館内にバリアフリートイレはありませんが、駐車場にあります。ドアは手動開き戸、オストメイトの方の設備があります。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 有  貸し出し用の車いす1台あります。
オープン時間9:00~18:00(4月~9月) 9:00~17:00(10月~3月)
休業日年中無休です。
駐車場有  道の駅「すさみ」と同じ敷地にあり、水族館前に駐車場があります。
エレベーター無  平屋建てです。
メモ1AEDが水族館の受付にあります。
メモ2耳の不自由な方は筆談します。の表示がされています。
メモ3
整理番号取材調査日/2011年11月26日(土)14:30~14:40 更新2016年11月7日 晴れ調査者/中村富子
パーマリンクをブックマーク