買う

みちのえき みずのさとひだかがわ りゅうゆう 
道の駅 水の郷日高川 龍游

行き方自動車で有田ICから約1時間
自動車でみなべICから約50分
自動車で高野山から高野龍神スカイラインを利用して約1時間40分
ホームページ http://www.kkr.mlit.go.jp/road......index.html
龍游館外観

龍游館内のつぐみ食堂

龍游館内部の様子

道の駅 水の郷日高川 龍游にある「龍游館」は、龍神村の特産品などの売店とお食事のできる「つぐみ食堂」となっています。龍游館前の駐車場からスロープを通りスムースに入口(手動開き戸・自動ドア)に行けます。自動ドアを入ると、自然の恵みをいっぱい受けた地元龍神産の特産品を販売しているコーナーがあります。無農薬で育てた龍神産のゆずを使った「自家製ゆずポン酢」、龍神味噌、天日干しの手作業で仕上げた「ほうじ茶」、お米(におい米)、梅干しなどが販売されています。入口の自動ドア横には、龍神村の特産の杉の木工品(割り箸・落としぶたなど)も販売されています。割り箸は、つぐみ食堂でも使われています。

店内も段差なくスムースに移動できます。店の奥に喫茶コーナーがあり、テーブル席になっています。喫茶コーナーの横にはチェンソーアートの作品が置かれています。この作品は龍神産の杉材を使って作られており、製作者はチェンソーアートの世界チャンピオン城所ケイジさんです。龍神・クマタカ・イーグル・アート等のすばらしい作品が展示されています。同じ敷地内にあるG.WORKSで作られた椅子など杉製品のコーナーもあります。

また、入口を入って左側にはつぐみ食堂があります。ここもすべてテーブル席です。つぐみ食堂では、龍神村産の肉厚のしいたけを使った「しいたけバーガー」、「アマゴの甘露煮定食」などがおすすめです。手作りの味とほんまもんの味を味わいにお越しくださいとの担当の方のお話です。窓側の席からは清流・日高川の流れを眺めることができます。

バリアフリートイレは、龍游館の隣(向かって右側・道の駅の中央部)にあり、車いす駐車場からすぐのスロープを通って約8mです。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市龍神村福井511
電話番号0739-77-0380
FAX番号0739-77-0380
E-mail
車いすの場合 入口の前が駐車場です。スムースに入口まで行けます。
補助犬同伴の場合 補助犬は館内すべて同伴できます。
バリアフリートイレ 無  龍游館内にバリアフリートイレはありません。隣接の建物が公衆バリアフリートイレで、ドアは手動開き戸、オストメイトの方の設備がありません。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすはありません。
オープン時間9時から17時(つぐみ食堂は11時から15時 カフェは9時から16時)
休業日12月28日~1月1日
駐車場有  普通車42台うち障がい者対応2台、大型車2台駐車できます。第2駐車場もあります。バイクスペースもあります。
エレベーター無  エレベーターはありません。
メモ1AEDは入口にあります。
メモ2建物の前に木のベンチがあります。
メモ3点字ブロックが駐車場からトイレ棟まで設けられています。
整理番号取材調査日/2011年11月15日(火)10:40~11:20 更新2016年10月17日 曇り時々晴れ調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク