買う

ふぜん
麩善(笹巻きあんぷの店)

行き方南海電鉄「高野山駅」から南海りんかんバスで「苅萱堂前」バス停下車
ホームページ www.fu-zen.com/
高野山の精進料理にぴったりの笹巻きあんぷの商店

あんぷが売られている苅萱堂前店の店内

笹にくるまれたあんぷです

817年弘法大師によって開かれた高野山は山間部ではありますが、人口およそ4000人の町です。メインロードは317号線で、地図上で位置を確認するのにわかりやすいのは、奥の院の入り口の橋「一の橋」と高野山の総本山「金剛峰寺」を結んでいる道だということでしょう。このメインロード沿いにはたくさんのお寺やお店(老舗)が建ち並んでいます。麩善(ふぜん)の店舗もその一つで、前出の「一の橋」と高野山の総本山「金剛峯寺」の中間にあり、目の前には石道丸の悲話が伝えられる苅萱堂(かるかやどう) がありますので、立ち寄って見るのもおすすめです。

麩善は、今から190年前の文政年間に創業し以来、高野山の宿坊の精進料理に欠かせない素材である「生麩」(なまふ)を変わらずに作り続けています。生麩をつくるお店としては、高野山で唯一で、百年前の記録に奥の院に生麩を献上していたとの記録が残っています。

笹巻きあんぷは、高野山に行ったらいつも買ってくるという和歌山っ子もいるほどの高野山ならではのお菓子です。よもぎの生麩にこしあんを入れそのおまんじゅうを笹の葉でくるんでいます。笹の葉のとっても新鮮な香りがして、おいしいお茶との相性もばっちりです。
笹巻きあんぷ8個入りで1,150円。生麩が1個420円~580円。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県高野町高野山732
電話番号0736-56-2537
FAX番号0736-56-4676
E-mail
車いすの場合 駐車場は特にありませんが、店のすぐ前に車を止めてお買い物が出来ます。店内に入るためには、4㎝ほどの段差があります。
補助犬同伴の場合 補助犬は店内に入ることは出来ませんので、店の外に待っていてもらいます。
バリアフリートイレ 無  麩善にはトイレはありませんのが、約25mのところに刈萱堂横公衆バリアフリートイレがあります。手動引き戸でオストメイトの方対応の設備はありません。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸し出し用の車いすは用意されていません
オープン時間9:00~16:30
休業日月曜日と祝祭日 但し、1月から2月は週末の土・日のみ営業しています。
駐車場無  駐車場はありませんが、店の前まで車で行くことが出来ます。
エレベーター無  エレベーターは設置されていません。
メモ1お店の向かい側に有名な苅萱堂があります
メモ2苅萱堂のすぐ横には、車いすでゆっくりと使えるバリアフリートイレがあります。
メモ3お店の中はそんなに広くはありませんが、4㎝ほどの段差のお手伝いは、従業員に声をかけて下さい。
整理番号取材調査日/2011年12月1日(木)9:30~9:50 晴れ調査者/中村 冨子
パーマリンクをブックマーク