買う

たなうめほんてん
たな梅本店(名産なんば焼のお店)

行き方JR紀勢本線「紀伊田辺駅」から徒歩約10分、タクシーで約5分です
JR紀勢本線「紀伊田辺駅」から龍神バス又は明光バスで「銀座」バス停下車約100mです
ホームページ www.tanaume.jp
たな梅本店玄関(風格のある看板と末広がりの看板がかかっています)

たな梅本店、店内の様子

たな梅本店の店舗は、年代を感じさせる風格があります。道路(福路町通り)に面した入口は大きなガラス張りの手動の引き戸です。道路との段差はなく、車いすの方もスムースに店内に入れます。店内も車いすの移動はスムースにでき、商品を入れているケースも見やすい高さです。

たな梅本店は、販売店舗兼工場となっていて出来たてのかまぼこを販売しています。店頭でしか買うことのできない「梅焼」がおすすめとのお店の方のお話です。

たな梅本店のある前の道路(福路町通り)を「かまぼこ通り」と呼ぶそうです。この通りに昔は多くのかまぼこ屋さんが軒を連ねていたからだそうです。いまは数軒のお店が伝統を守り続けています。たな梅本店の看板は、縁起の良いかまぼこ型の末広型になっています。

なんば焼は、熊野灘で一本釣りした新鮮な魚「エソ」を手作業でさばき、すり身にし調味料を加えて丹念に焼きしめたものです。江戸時代(文化文政の頃)から南蛮渡来の製法で作られていることからこの名前がついたといわれています。製品の形はほぼ正方形で天部に「なんばきび色」の丸型の焼き付けがついています。

なお、たな梅のなんば焼などの商品は「JR紀伊田辺駅」「JR白浜駅」「JR和歌山駅」の各キヨスクでも販売されています。でも、本店で出来立てを味わってみたいですね。

 

DATA 基本情報

所在地 和歌山県田辺市福路町39
電話番号0739-22-5204
FAX番号0739-22-8383
E-mail
車いすの場合 「銀座」バス停からスムースに約100mで入口に行けます
補助犬同伴の場合 盲導犬等の補助犬の同伴は難しいかもしれませんが、ご相談してみてください
バリアフリートイレ 無  このお店にバリアフリートイレはありません。JR田辺駅の南側にあるバリアフリートイレを利用するとよいでしょう。ドアは手動引き戸、オストメイトの設備はありません
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸出用の車いすはありません
オープン時間夏:8時から18時 冬:8時から17時30分
休業日1月1日から1月3日 それ以外は無休
駐車場有  お店に向かって左側に2台駐車できます
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ1
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年11月29日(火)14:15~14:25 晴調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク