買う

かさくに
かさ國(金剛峯寺御用達菓子司 みろく石本舗)

KASAKUNI
行き方南海電鉄高野線「高野山駅」から南海りんかんバス奥の院行で「小田原通」バス停下車すぐ
ホームページ www.mirokuishi.com/
かさ國全景・入口

店内(入口から右側)の様子

店内(入口から左側)の様子

かさ國は、高野山の町のほぼ中央に位置しています。かさ國には、「小田原通」バス停から約5mで国道371号線に面した入口に車いすでスムースに行けます。年代を経た風格のある入口のガラス戸は、手動の引き戸です。入口も段差がなく車いすの方もスムースに入れます。店内も車いすの方もスムースに移動できます。入口を入り右の奥に「ひと休み処」が設けられていて、販売されているお菓子をいただけます。(日本茶もいただけます。)店内の販売側と「ひと休み処」は、冬期・夏期にはエアーカーテンで仕切られています。「ひと休み処」にはとても大きな木のテーブルと木の長椅子が備えられています。車いすの方もここでお菓子とお茶をいただけます。この「ひと休み処」の奥にトイレがありますが、バリアフリートイレではありません。(洋式トイレです) トイレの入口は約60㎝です。このお店に近いバリアフリートイレは、この店の東約200mのところにあるバリアフリートイレ(宿坊協会中央案内所と消防署の間にあります)です。そこを利用してください。

高野山のお土産として知られている「みろく石」は、かさ國を代表する銘菓です。みろく石は奥の院のほとりにある「みろく石」にちなんでいます。「やきもち」も高野山の名物品です。かさ國の店内で焼いているのが、道路からガラス越しに見えます。「やきもち」は良質の粒あんを餅でつつみ両面を軽く焼いたお菓子です。酒まんじゅう・くるみもちなど様々なお菓子やまんじゅうが販売されています。また、高野山麓で採れるふき、れんこん、ゆり根、仏手柑、さくらんぼなどの野菜、果実を甘露漬けにした「菜圃果園」や手作りジャム(無添加・低糖度で仏手柑)、甘さを控えた喉ごしのよい「お菓子屋さんのお豆腐」(冷やして召し上がれ)など新しいお菓子もおすすめの品です。

原料品にもこだわりがあり、お米は近江米、小豆は北海道産、黒豆は丹波産、専用の餡作り工場が店舗の前道路を隔てたところにあるとのことです。

高野山の宿坊のお茶菓子として出される「みろく石」を製造しているとのことです。

DATA 基本情報

所在地 和歌山県高野町高野山764
電話番号0736-56-2327
FAX番号0736-56-3034
E-mail
車いすの場合 「小田原通」バス停からスムースに国道に面した入口に行けます
補助犬同伴の場合 店の入口まで同伴できます
バリアフリートイレ 無  店内にはありませんが金剛峯寺方面へ約200mのところに高野山宿坊協会「中央案内所」横公衆バリアフリートイレがあります。自動引き戸でオストメイトの方対応の設備はありません。
付近のバリアフリートイレ 情報を見る
車いすの貸し出し 無  貸出用の車いすはありません。必要なときは宿坊協会が貸し出してくれます
オープン時間8時から18時
休業日冬に毎週1日(不定休)
駐車場有  店の向かい側斜め右の方に普通車5台の駐車場があります
エレベーター無  エレベーターはありません
メモ12階がお菓子工房になっています
メモ2
メモ3
整理番号取材調査日/2011年12月2日(金)9:15~9:45 更新2016年8月23日 曇りのち晴れ調査者/神徳 佳子
パーマリンクをブックマーク